オカナツワールド

カテゴリ:musik/concert( 17 )

諸々update


私が追っかけ始めてかれこれもう10年近くになる指揮者聖響さんがとうとう欧州へ羽ばたいてゆかれます。。。
今年の9月よりベルギーはフランダース交響楽団の主席指揮者に就任することが決まったそうです。期間は3年。

思い起こせば私が英国留学中、そろそろ欧州へ、的なことを聖響さんが言っていたので、私がいる間に来てくれぇぇ、もしくは私が留学終えて帰国してすぐの渡欧はやめてぇぇ、というようなことを当時のブログに書いておりました。
それから5年の月日が流れ、とうとうこの時がやってまいりました。

5年というのは聖響さんとしては想定より長いのか短いのか予定通りなのか、その世界について分からないので私は何とも言えませんが、着実に進むべき道を歩んでいるんだろうなぁ、と思います。
私はその5年何してきたかな。。。

ベルギーには大野さんも行っていたよね、フランダース交響楽団だと拠点はアントワープとかになるんだろうか?

記事を読むと、それほどベルギーべったりにはならないみたいなので日本でまったくお目にかかれなくなることはないみたいですが、でも、やっぱりマーラーの復活は聴いておいたほうがいい気がしてきた。。。

----

今朝駅売りの日経を買うときふと目に入ったパーゴルフ。
今田くんが表紙だったので思わず一緒に買ってしまいましたが、今田くんの記事は皆無。。。
ちゃんと立ち読みしてから買えばよかった。。。

それにしても今年の今田くんの活躍は目覚しい。
毎週末楽しいわ、早起きもできるし。
C&Bのウェアもピチピチ感が増して、Pump upしている今田くんの筋肉の張り具合が感じられてとてもよいわ〜

e0071473_19593391.jpg


---------

(私にとって)第4回目の邦楽ジョッキー聴了。
今週は日々是松也だったから楽しみにしてたんだけど、やっぱりおもしろかったわ〜
松也くんは太り易い体質だとのこと、そうだろうな、と思うわ。
曲者元木さんとか、一打席ウン億の高橋由伸選手と同じタイプな感じがしていたの。

で、やっぱり2月は舞台がないとおっしゃっていました。
TDLに行くのかな…行くならいつなのかな…会えると分かっていれば私も行くのにな…

5月の御園座の演目と出演者が発表になったので松竹座もそろそろ出るだろうか。
團菊祭、やっぱり行きたい。

[PR]
by okanatsuworld | 2010-02-09 19:59 | musik/concert

アランフェス


文京シビックに聖響さんのアランフェスを聴きに行きました。

ラフマニノフの交響曲と言うのもあったのですが、断然アランフェスに惹かれました。

(ラフマニノフはコンツェルトの方がこじんまりしていて、作りこまれている感じがしていいと思う。
交響曲は派手だけど軽い感じがした)

でね、アランフェスはギターのソロがありまして、今回のギタリストは木村大さんという若い方。

出てきてみると、背が高くて細くて顔がちっさくて、いかにも今どきの子ーな感じ。

そして。。。

なんかね、エロいんすわ。
聖響さんと目を合わせたり、OKみたいな合図だしたりしてるところがもうエロいんす。

なんつーか、「お兄様」みたいな。
アンドロメダ瞬とフェニックス一輝みたいな、もしくはプリンス・ルドルフとトートみたいな。

うまく説明できないんですが、できたとしてもしない方がいいか。
私の人格疑われる。
自分のこと変態だとは思ってたけど、ここまで変態だとは。。。

いろんな意味で楽しめたアランフェスでした☆

[PR]
by okanatsuworld | 2009-04-12 22:08 | musik/concert

N響アワー


日曜日の夜、家にいて起きていればN響アワーをつけてることが多いですが、今日はしっかり観ちゃいました。

特に、若き日のラン・ランの演奏には釘付け。。。
ラフマニノフを活き活きと弾く彼の姿にゾクゾクしました。

そして気づいた。
ああ、最近コンサート行ってないな。
オフィスビルのイベントなんかであるようなミニコンサート的なのはちょこちょこ行ってますが、オケを聴いてない。

なんて言うんだろう、コンサートホールで感じる音の圧力とか、ホールで聴く音の立体感とか、音楽が生き物である感覚とかが好きで(スポーツを生で観るのと同じですよね、きっと同じ曲を演奏しても同じコンサートはひとつもない)、生オケを聴くとパワーをもらえてリフレッシュされるので大好きなのですが、気づけば昨年の夏以来行ってない。

最後に聴いたのはマーラーの2番だったような気がする。
何聴きたいかなーーー。

N響いいな、行きたいな。
NHKホールは好きじゃないけど。。。
N響がサントリーとかでやるときに行こうかな。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-03-22 22:18 | musik/concert

ミュージカルづいててすみません


新妻聖子嬢の今回のCDは、ミュージカル曲ばかりを集めたもので、ほとんど観たことのあるものだったので、買ってみました。

結論から言うと、、、若干期待はずれ。

いや、聖子嬢の歌は素晴らしいよ、でもCDで聴くもんじゃないなって感じ。
これじゃただの歌のうまい人のCDって感じ。

彼女のよさは、あの迫力は、劇場じゃないと分からないわよーーー

期待はずれなのは彼女のせいじゃないということですけどね

[PR]
by okanatsuworld | 2008-08-03 08:54 | musik/concert

サントリーホールに行ったら


無性にオルフェウスの窓が読みたくなり、一冊一時間半はゆうにかかるあの漫画を四冊読了

いやまたまた泣いた。

池田理代子先生はやはり天才です
漫画家としてだけでなく女性として、人間として憧れます。

そしてまたまた睡眠不足。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-07-06 23:22 | musik/concert

7/5サントリーホール


体調がなかなか完全には回復せず、とうとうじんましんまで出るしまつ、皮膚科の先生には疲れていたり睡眠不足のときに出るのよ、ゆっくり休んでくださいと言われ、体はウソつかないな~と痛感した次第。
ここまで色々重なるともう原因はユーロだけじゃない気もしてきたが深く考えるのは怖いので不問。

強い薬をのんでいるし休まないといけないんだろうけど、しかし手帳にはサントリーホール、と書いてある。
どうも聖響さんのコンサートのチケットが取ってあるらしい。
聖響さんを聴くの久し振りだし、調子は万全じゃないけど自分は元気なんだ!ということを自分に証明したくて、行ってきちゃいました。

行ってわかったのは、私音に飢えてたんだなってことです。
6月は仕事とユーロ、あと全米オープンと若干の祭りで占められ、音楽を聴いてなかった。

シューベルトが、乾いた砂に水が染み込むように、毛穴から入ってきて痛く感じられるようでした。
久し振りに音楽を聴いて涙が出てきた。

でも今日はそんなもんじゃすまなかった。
マーラーの二番、復活に魂ごと持っていかれた。
マーラーはたぶん巨人しか聴いたことなくて復活は初めてだったのだけどあの曲は恐ろしい曲ですね!
出だしで引き込まれてから一時間、飽きることなくじっと聞き入ってました。

ピリオド奏法を旨とする聖響さんでもあのオケの大きさなのですから、もともとでかい編成で拵えた曲なんでしょう。

ぶっちゃけオケの大きさに、あ、曲のパワーに負けるかも、ってちょっと心配だったけど、杞憂だった。
復活は力強いけどとても優しくて、いつまで経ってもはっきりしない私を一緒に引き上げてくれた。

いや、うまく言えないけど聴きに行ってよかったよ!
あれだけの壮大で色々な表情を見せる曲を、楽器の数のみならずソプラノやアルトのソロや、合唱まであるあの長い曲を、飽きさせることなく聴かせた聖響さんてもしかしてすごいのでは?今日の演奏は後々語り継がれるのでは?とまで思っちゃいました。

ファンの欲目かね?

音楽にはやっぱりパワーがあるし、私の人生バランスが大事だって痛感。

サッカーも好きだしゴルフもするけどそれだけじゃなくて画を観たりお芝居観たり、音楽聴いたりしなきゃだめだってことでした。

明日から元気になれそうな気がしてきたよ!

[PR]
by okanatsuworld | 2008-07-05 21:07 | musik/concert

敗北


完敗。いや惨敗。

来年早々にプリンス芳雄くんと踊る指揮者塩田さんとイケイケバルジャン・橋本さんのトークショーがあり、本日がその売り出しなので、仕事の合間を縫って電話かけまくってました。
いえ、電話の合間に仕事してたというほうが正しいか。

電話をかけ続けること実に3時間40分。

あ、やっとつながった!と思えば、、、

「…恐れ入りますが、チケットは完売いたし、キャンセル待ちも含めて、受付を全て終了いたしました。またのご利用をお待ち申し上げております…」

というそれはそれは冷たいテープの声が。
またのご利用っていつやねん!
携帯の電池無くなったぞ!

チケット取れた人は、今日仕事休みの人か、学生のアルバイトか、その道のプロか。
いずれにしても本当にうらやましい。
あーヤフオク行っとく?私?久々に参戦する?

--------------

本日「無事に」島津豊久が戦場で華々しく散りましたので、今後祐一郎さんの出番はないでしょう。
朝忙しい時間帯に画面から目を離すことができないというのは、これなかなかに時間のかかる作業でございましたのでちょっと安心。

しかしこのドラマの(と言うかこのドラマに祐一郎さんが出ていた)おかげで、関ヶ原の東軍西軍のメンバーがガッチリ覚えられた。

つまりね、祐サマは西軍だったので、三成だとか島左近だとか宇喜多とかが集まって会議してるシーンにはいる可能性が高いわけですよ。

なので、家康とか福島正則とか黒田長政とかが映ると、あ、関係ない、とテレビから離れて歯を磨いたり着替えたりというほかごとができるわけです。

それにしても三成はなぜ自害しなかったんでしょうね。
子どもの頃読んだ歴史の漫画でも、三成が罪人として腰縄つけられてひっぱられていくシーンがあったのを覚えてます。
そのときは何も思わなかったけど、今良く調べてみると、関ヶ原で敗れてから捕縛されるまでに実に6日もの時間があり、自裁するチャンスはたくさんあった。

これは、三成が往生際が悪い(もう一度挙兵をしようと考えていた)とか、死ぬのが怖かった、とかではなくて、敗戦の将として、責任を取ろうと考えたからではないかしら。
自分が西軍の中の一大名であれば、大谷吉継のように自害するのもありだけど、三成は首謀者であったわけで。

そういう責任の取り方って立派だよね、日本人の美学って死ぬことだけじゃないよね、と思うのです。(ある人を念頭に置きながら書いていますが…わかりますかね)

[PR]
by okanatsuworld | 2007-11-07 14:07 | musik/concert

iTunes storeめ


ipod shuffle 2G(愛称:辻さん)が届いたので、ジムでガッツリ上げていくべく、自分の好きな曲ばかりを入れることにした。

そしたらさ、結構ないんだよね、iTunes Storeに、欲しいのが。

まず有名どころでは、The Beatlesがまったくない。
有名なのは、The Beatlesが、ということではなく、Appleの商標権を争っていることが、ということなんだけど、まあそんなわけで音楽も取り扱ってない。
(The Beatlesの曲はCDを持っているのでそこから取り込めばいいのですが、私Double Fantasyを持っていないので、Starting OverをDLしたかったの…)

それからFifa Anthem.
2002 Korea JapanのAnthemが大好きなので、これは入れたかったが取り扱いなし。
Fifaが権利とかうるさいんだったら、FifaのHPで扱ってくれればいいのに。

それからGeorge MichaelとCyndi Lauperが全然ないのには参りました。
なんなんでしょ、これは?

Queenがあったのはよかったですが…
それにしてもiTunes Storeでまともに買い物したのはじめてですが、こんなにないなんてね。

上の選曲からもお分かりのように、私バッリバリのMTV世代、というよりかはベストヒットUSA世代なので、その頃の歌いっぱい入れたかったのに…

あと、一つ知ったのが、私が踊りになんて行っちゃってたくらいの若い頃に"Boom! Shake the Room"なんて曲が流行っていてよく聴いていたのですが、その曲は実はWill Smithが歌っていたんですね。
当時はその名前も知らなかったわ。。。

辻さんライブラリーに入れるか迷いましたが、惜しくも外れました。
その頃の曲はApache Indianを入れてみました(笑)。

あとは弟にEarth Wind & FireのCDを借りていくつか入れれば、完成です。

ああ、ジムに行くのが楽しみになってきたわ。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-05-06 01:24 | musik/concert

ヨイトマケの唄


昨年この唄をテレビで聴いて、ものすごい衝撃を受けた。
涙した覚えがある。

この唄はとてもよい唄だと聴いてはいたのだけど、皆様もご承知のとおりの事情でなかなか聴くことができないでいたのです。
それを去年やっと聴くことができた。
想像していたよりもメロディーが明るくて、力強くて、だからこそ、辛くても大変でも踏ん張って生きていこう、という覚悟が感じられて、いっそう泣けた。

そして昨晩、またそれをテレビで美輪さんご自身が歌うというので、録画して観ました。

何度聴いても泣ける。
母ちゃん、見てくれ、この姿
と誇らしげに美輪さんが叫ぶところで、ピークに胸が熱くなる。

これほどまでに見事に、働く親の尊さ、ありがたさ、親が子を思う気持ち、子が親に感謝する気持ちを、まっすぐに歌い上げた唄があるでしょうか。
いろいろと大人の事情はあると思いますが、そんなものを吹っ飛ばして、ずっしりと訴えかけてくるよ。

ぎすぎすしてすさんだ世の中、耳を覆いたくなるような痛ましい話を聞くことの多い毎日、私もとげとげしくなっていることがよくあるけど、みんなに聴いて欲しい、この唄を。

こころが洗われるよ。
自分の悩みなんて大したことないなぁ、って思えるよ。
自分がいかに美しくないか、気づかされるよ。

母ちゃんの唄こそ 世界一
今も聞こえる ヨイトマケの唄

[PR]
by okanatsuworld | 2007-01-16 10:06 | musik/concert

もうそんな季節


12月は毎年聖響さんの第九を聴きに行っていたのだけど、今年は聖響さんの第九がない。
なんと12月だけで3回も聖響さんを聴きに行く予定なのに、第九はないの。

でも、「年末だから」というだけではなく、あの曲が好きなので、やっぱり聴きに行きたいと思い、色々チケットを探してみました。

そして見つけちゃった…コバケンの第九!しかもサントリー!!!
さらに、パイプオルガン奏者がいるというのでほかに何を演奏するのかと思ったら、バッハ!
それから「オンブラ・マイ・フ」!

第九だけでもおなかいっぱいなのにバッハが聴けちゃうなんてもう、お得というか、私泣くと思う、会場で。

「コリオランと第九」のチケットもあって迷ったけど、やっぱりバッハには負けた、と言うか、サントリーのパイプオルガンを聴いてみたかったのね。

いやーチケットほとんどなくて焦ったけど、買えてよかった。
11月の歌舞伎と12月の第九を励みに頑張ります。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-10-19 11:28 | musik/concert

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな