オカナツワールド

<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

泣いた!


職場で!!!

ボスとやり取りしているうちに自分の至らなさを感じて泣けてきた。
でもボスに腹が立つとかそういうことは全然なくて、なんか久しぶりに真剣にお仕事をしている気がして嬉しかった。

「あなたの仕事は大事な仕事で、こういう風になってもらいたいと思っているんです。
プライドを持ってやりなさい」

と言ってくれました。

夕べは、推薦状を書いてくれた前のお仕事のボスとお食事をしました。

あなたはアドバンスしたんだね、と言ってくれたけど、なんか全然そんなことないみたい…

オカナツまだまだです。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-29 21:37 | 仕事

悲しかったこと


会社の人とサッカーの話をしていて、好きな選手は誰か聞かれたので

「名波選手!とロビー・キーン!」

と答えたら、

「あ、あれ?アンチ・ヴィジュアル系なの?」

と超イケメンの人に聞かれたこと。

そりゃあ君には負けるかもしれんが、アンチ・ヴィジュアルってどういう意味じゃい!

---------
岩崎恭子、神戸製鋼ラガーマンと熱愛発覚

斎藤祐也選手(ラグビーね)と岩崎恭子ちゃんがお付き合いしている、というニュースにも驚いた…
私祐也選手大好きなんどす。
恭子ちゃんがとてもとてもうらやましいが、うまくいくといいだすな。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-27 15:10 | sport

英会話を


習おうと真剣に考え始めました…

私と「同期入社」の人がイギリス人(ダービーさんとしておきます)で、チームは違うのですが、同期ってこともあってランチに一緒に行ったり、英語で分からないことがあったら質問させてもらったりしています。

…しかし、英語しゃべるのがすでに億劫になっている自分がおります。

しかもダービーさんは日本滞在が実に8年?とかでとても流暢な日本語を話されるので、それに甘えてしまってつい日本語を話してしまう…

英語が上達しなくてもいいから、せめて衰えないようにしたい。
お勧めの英会話学校があったら教えてくださいませ。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-22 19:16 | 日常

後藤田正晴さん


が亡くなられましたな…

政治家時代の後藤田さんのことはよく覚えていなくて、時事放談みたいな番組でお話なさっていた姿くらいしか知らないのですが、後藤田さんの主張はすごくまっすぐで、なんと表現したらいいのか「間違ったことを言っていない」という感じで、理解しやすかった。

佐々さんが書いた「決断するペシミスト」を読んで、ことに当たる場合の上官はどうあるべきか、みたいな姿勢を知り、その主張だけではなく仕事のやり方についても尊敬すべき人なんだと思うようになりました。

一番面白いなぁ、と思ったのは首相になるよう要請されたのを断ったときの理由。
「警察官僚あがりの総理ではイメージが暗くてよくない。」
とか何とかだった気がする。

やりたかったのか、やりたくなかったのか、わかりませんが、総理というポジションはどういう人がなるべきか筋の通った主張があったんだろう。

ことほど左様に、後藤田さんの主義主張は単なるハト派でもなく、頑固な護憲派でもなく、彼独自の「後藤田ドクトリン」があったような気がするな。
政治家の発する言葉の重み、何に重きを置かなければいけないか、組織は規律とはどうあるべきか、ぶれのない思想の持ち主だったと思う。

カミソリ後藤田の下では働けないだろうな…私。
そしてそういう人は実は今の日本では多いんではないか、と思ったり。
後藤田さんの下で働いてたら大目玉を食らうような、地に足の着いてない浮ついた人間が増えていて、それがこのくにの方向性を、傲慢で聞く耳を持たない方向にシフトさせている気がする。
私もそういうところが大いにあると自覚しておりますので、気をつけなきゃ。

自民党の大勝で早くも批判や苦言が出てきているようです。
この大勝を、後藤田さんはどう思っていただろう。

戦後60年経って、戦争の体験に拠って立つ形で事業を始めた中内さんが逝き、戦争の反省を政治家になって具現化させた後藤田さんも逝ってしまいました。
そして靖国問題もイラク問題も語られず、郵政だけが政治の主題に挙がるような、国民をバカにした選挙を広げた自民党は圧勝。
象徴的な2人の大物の死のような気がします。

--------------

全然関係ないですが、先日琴欧州の取り組みを初めて映像で見てびつくり。

あれは…相撲なのか?

そんきょのときの腰が高くて驚いた。

でも朝青龍が2敗する中、琴欧州は全勝だし、新しいスターの誕生かもしれませんね。

また外国人だけど…(ボソッ)

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-22 11:14 | 政治/経済/news

小沢さん…


見送っちゃいましたねぇ…

これは任期が2年じゃないから?それとも民主党内での人気がないから?(任期と人気をかけてみました…つまらん!)

SONYは金融事業の売却を否定してるし…
どうなってるんでしょうか?

ところで、いろんな意味で話題沸騰のエロ小説「愛の流刑地」ですが、7月に一時帰国してたときには読んでました。
今週からまた読み始めたら…衝撃の事実が!

冬香が死んでる!(読み始めた日の内容が死斑が出て死後硬直が始まってる冬香の体をどうのこうの、という気持ち悪い描写だったので本当に衝撃だった)

しかも何で死んじゃったのかさかのぼって調べてみると…

エッチの最中に菊治が首絞めて殺しちゃったそうじゃないですか!

阿部定みたい。阿部定は逆ですけどね。
定も最中に相手の男性(名前失念)の首を絞めるということをしていたそうで、一度やりすぎて相手の男性の顔がうっ血して?パンパンに腫れてしまったそうです。

あちこちからツッコまれ(叩かれ)ている「愛ルケ」ですが、今後どうなって行くんでしょうか?

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-17 14:06 | 政治/経済/news

ブロードウェイ


NYに出張があるのでミュージカルを見に行こうと早速英国でも愛用していたTicketmasterのページを見ると…

なんか私にとって魅力的なのがない…

「オペラ座の怪人」が見たかったのにぃ!「オペラ座の怪人」は今フロリダでやってるんだそうだ。

仕事もせず何やってるんでしょうか、私。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-16 11:47 | theatre

本日の日経一面


「ソニー、金融事業売却へ」
「ソネット、スカパーも放出」
「カンパニー制廃止」

うーん、コングロマリットから一転、オーディオ専門メーカーになるって感じですねぇ。

一番驚いたのは「クオリア」の廃止だったりします。
はっきり言って需要があるのかよく分からんプロジェクトではありましたが、開発者にとっては夢のある事業、ソニーを支えるテクニシャンの(夢をかなえる)ための事業だと思っていて(本当はどうなのかな?)、ソニーじゃなきゃできんよ、と思っていたので、残念です。

まあHD型MP3プレイヤーであれだけアップルに先越されたのは痛かったんだろうね…
日本はなまじMDが発達してしまったので、MP3プレイヤーの開発が遅れてしまったような気がします。(英国でMDを使ってる人なんて一人も見なかったので)

さて、こうして経営学でよく使われるところの「選択と集中」の大英断を下したソニーですが、この決断が吉と出るか凶と出るか?
「抜本的な改革をしたい」というメッセージは痛いほど伝わってきますが、それが成功してソニーが復活するかどうかはまた別の問題ですからね。

私の知る限り、ソニーの欧州でのプレゼンスはとても高いです。
ソニーは海外進出に際しそれほど商社を使っていないそうなので、独自の努力であそこまでの販売網、認知度を作り上げた技術力とマーケティング力には本当に感心しますし、日本人としては誇らしくもありました。

そんな底力のあるソニーの復活を信じています、

株主として。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-16 11:00 | 政治/経済/news

小沢さん!


「あま~い!」の小沢さんではなく、おざわいちのほうです。

民主党代表選に出てほしい!満を持して登板してほしい!
彼に総理大臣になってもらいたいとずっと感じていたのです、彼の年齢を考えても次の衆院選が最後のチャンスかもしれない。

前回の代表選の時には年金未納を理由に辞退されましたが(そんなの辞退する言い訳に決まっている)今回また辞退したりするのは…

「あたしゃ認めないよ!」

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-16 06:41 | 政治/経済/news

総選挙について


投票してない選挙なんて馬券を買ってない有馬記念のようなもので、昨日のお祭り騒ぎに加われなかった悔しさは例えようもないですが、選挙権がなかったのだからいたしかたなし。

それにしても私って政治についてまったくもって無知であることを気づかされてしまった今回の選挙でありました。
完全なる認識の誤りがいくつかございました。

「自民党が単独過半数を取ることはない」
「自民党が(連立で)与党のままでも小泉さんがそのまま総裁であることはない」
「もう一度郵政民営化法案が採決されることになっても、参議院で通る保証はない」

私ってバカ?

さらにさらに、落下傘候補者にもちょっと違和感がありました。
地元のことが分かっていない人が立候補していいのかって。
でも、国会議員は地方の住民の陳情を受ける存在ではないのだから別に地盤にこだわることないんですよね。
地元で立候補するのはそのほうが有権者の支持を得られやすいからで、ようは政治家にとって票を得やすいからということだけでした。

落下傘候補のほうがしがらみもなく、岐阜羽島に新幹線を止めるようなこともなくなるかもしれません。

というわけでいろんなことを学んでしまった総選挙でした。

さて、民主党のマニフェスト、読んではいませんが、民主党の主張、と言うか民主党が選挙の争点として挙げていたいくつかの問題は挙げられてしかるべきものだと私は感じていて、岡田さんが「マニフェストには自信がある」と言っていたのも分かるような気がしました(読んでないんだけど)。
つまり、今日本が考えるべきは郵政民営化より他にあるんじゃないか、ということを私も感じていたので。

さらに自民党の「郵政民営化すれば改革は成功・将来はばら色」的な乱暴な主張や、その他のこと(拉致問題・イラク問題・靖国問題)にまったく触れないやり方にも違和感がありました。

今日の新聞で
「思考停止状態の有権者に見事に合致した小泉さんの単純な戦略」
というような識者の評価を読んだが、まったくもって同感。

今日何人かの人が選挙に行ったかという質問をされていたのを耳にしたが、「用事があって…」とか「めんどくさくて…」「興味がなくて…」とか言っていた人に限って「岡田さんは暗い」とか「小泉さんは分かりやすい」とか言っていた気がする。

「選挙に行かない」という教育は受けていないので、「めんどくさい」「興味がない」「用事がある」(期日前投票がこんなに簡単にできるようになったにもかかわらず)なんていう理由を選挙権のもらえるような大人になっても平気で言えてしまうような人の思考が理解できませんが、今回増えた票こそがきっと自民党に向かったのかもしれない。

つまり、今までは興味がないとかなんとかで選挙に行かなかったけど、今回は小泉さんの「郵政民営化反対か、賛成か」という二極構造が分かりやすかったので投票してみた、という「思考停止有権者」が多かったんじゃなかろうか。

政治のこと全然分かっていないくせにとても生意気な物言いをしましたが、ここまでの皮肉も言いたくなります、自民党がこれだけの圧勝をしてしまうと。

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-12 22:56 | 政治/経済/news

帰国後にしていること


・役所への転入届
・免許の住所変更
・通勤定期の購入
・入社資料の準備/作成
・帰省
・愛地球博に行く
・世界柔道観戦
・お芝居鑑賞

[PR]
by okanatsuworld | 2005-09-11 01:41 | 日常

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな