オカナツワールド

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

株暴落


昨日はザラ場で一時500円を超える下げ幅、終値では489円安で日経平均17,000円割り込みました。

新聞には「円高・原油高・政局不安のトリプルパンチ」とある。

気になるのは3つめ。千葉の補選を受けてのことだが、民主が強くなる、というか政権与党である自民党にほころびが見えると、株が下がる要因になるの?

いや、これでさ、例えば社民党推薦候補だとか共産党の候補者とかが圧倒的な勝利を収める、とかだったら不安にもなるよ(いえ、イデオロギー的なことを言っているのではなく、脈絡がなさ過ぎて)
でも小沢民主だって保守だし、もしかすると自民党より自民党っぽいかも。

ぶっちゃけ、タイゾーとかが衆議院議員になっちゃうことの方がよっぽど政局不安じゃないの?

なんか、小泉自民党に日本の相場がそこまで頼っちゃってるのかな?って素朴な疑問なのでした。

昨日の記事で書き忘れましたが、ラグビーを見に行った日曜日の前日の天気予報は降水確率70%の曇りのち雨、しかし当日の朝は50%の曇り時々雨。
試合中はほとんど降らず(ハーフタイム中にパラパラ来ましたが)、試合終了後に降り出したあたり、自分の晴れ女ぶりをいよいよ自認するのでありました。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-25 10:47 | 政治/経済/news

青天の霹靂


なことがありまして、あわただしくしており、ご無沙汰しちゃってすみません。

近況だけ
・雨の日と飲んで帰った翌朝以外は毎朝走っていたのだが、原因不明の負傷により中断を余儀なくされる。(明日くらいから再開したい)
・両親と温泉に行く
・両親とプラド美術館展・ナポレオンとヴェルサイユ展に出かけ、東京の人の多さにうんざりする
・ラグビーを観に行ってまた森元総理を見かける。よくお見かけする
・ただし後半はいなかったので、千葉の補選の選管に駆けつけたものと推測する
・友人の結婚式に参列し、介添人の子ども?の落ち着きのなさにキレそうになる。「キレてますか?」と聞かれて、「キレてないっすよ」と答えておく
・新婦の父・新婦・新郎の3人でパッヘルベルのカノンのバイオリン三重奏を演奏。美しすぎる光景に育ちの違いを実感。
・ちなみにお式では新婦のお姉様によるピアノと、お父様によるバイオリンでグノーのアヴェ・マリアを聴く。これまでにこれだけ感動した演奏はないし、今後どれだけ高いチケットを買っても、どれだけ有名な人が奏でるバイオリンや有名なソプラノが歌うアリアを聴いても、このときほど感動することはないだろう。

以下ナポレオン特集
・ナポレオンはハンサムだった
・ナポレオンの軍人学校時代の成績は悪かった
・エジプト遠征は、望んで行ったものではなく、ナポレオンの活躍に嫉妬した誰だったかが行かせた
・エジプトではなんとアスワンまで行かされていたことに驚き
・いい家柄を手に入れるため、糟糠の妻ジョゼフィーヌを捨て、ハプスブルクから若い娘を嫁にもらう。ベートーヴェンじゃなくてもガッカリだ
・ナポレオンの遺骸がフランスに帰ってくる際、盛大なセレモニーで歓待される。島流しにあった人だけど、当時のフランス人にとっては英雄だったようだ

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-24 10:03 | 日常

おじさまのミリキ


土曜日にBon Joviのコンサートに行ってまいりました。

米国発の音楽とか映画とか、ほとんど興味がない(ブロードウェイ産ミュージカルよりウェストエンド産のものの方がずっと好きですし)私ではありますが、そんな頑なな自我が生まれる前からのファン。

田舎の中学生だった私に、英語・海外・世界という扉を開けてくれたのがBon Joviでした。

あれからもうかれこれ20年近くになりますが、CDを出すと聞いては買い(聞きゃしないのに)、来日すると聞いてはチケットを取るという、ほぼ惰性でファンを名乗っておりました。

今回もチケット取ったはいいが、あまり売れ行きがよくなかったような感じで、もうBon Joviの名前ではドームをいっぱいにはできないのかーという一抹の寂しさと、私を含め明らかに老いてきたファン層ゆえの、今さらコンサートでタテのりもないだろう、という大人になっちゃった感と。

さらにさらに、一緒にコンサートに行ってくれる友だちも見つからなくてさー。(ご一緒してくださったGMちゃんには心より感謝)
今さらBon Joviとかって古いのかしら、と悲しかったわ。

しかも来日一週間前にギターのリッチーが自宅で左腕骨折、というのを知って、何しててそんなことになっちゃったのか知りませんが、これもまた寄る年波なのかしら、と寂しく思い、いっそ中止にしてしまっては、とまで思っちゃってました。

そしていざ土曜日。

ジョンかっこええぇぇぇ!!!

何でこの人は変わらないのかしら?
歳をとらないのかしら?
おなかも出ていないし、走り回りながらでも歌えるし、髪の毛は相変わらずツヤツヤの金髪だし、顔もシワシワにはなっていないし。(私はしわフェチなところがあるので男性のしわは全然OK!なのですが、ジョンはいい感じでした。)

リッチーはちょっと太ってた…まあ貫禄かな。いい感じの二重アゴになってました。
って言うか骨折してるのに、ちゃんと飛行機乗ってやってきて、舞台に立ってギター弾いてるだけでえらい。
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!
さすがにいつものようにジョンと一緒に舞台狭しと走り回るようなことはしていなかったけど、でも泣きのソロのとこは聞かせてもらったもんね。

まあそんなわけでのどがつぶれるほど歌いまして、堪能させていただいたわけでございますが、それにしても男の人っていいなぁ、歳を取れば取るほどどんどん素敵になるんだもの。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-11 15:18 | musik/concert

キターーーーー


民主党代表選、小沢一郎前副代表が代表に

自分でもなんで小沢さんがすきなのか分かりません。
でも自民党の中枢にいたとき、日本改造計画を上梓した頃から離党して自由党を旗揚げしたときも、ずっと応援してました。

この人はいつか総理になる人だって。

経世会にいた頃とは違って、もう若くはないよね。頑張って欲しい。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-07 16:34 | 政治/経済/news

機は熟したか


小沢氏が出馬表明 民主代表選、7日投票

待ってたよ小沢さん、三度目の正直。

今までなぜ頑なに固辞し続けていたのか(年金の未払いのことなんてこじつけだったとしか思えない)、なぜ今立ち上がろうと決心したのか、それはわかろうはずもないが、勝算あってのことか。
例え菅さんが勝つことになっても、きっと幹事長とかの要職には就くんだろう。

岡田さんの愚鈍なまでの実直さが好きだったし、前原さんの軽薄そうな喋りが好きじゃなかった(まあ声が高かっただけだが。彼の安保バカっぷりはもっと見せて欲しかったけど)私としては重戦車ビエリのような小沢さんに期待してまつ。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-06 11:31 | 政治/経済/news

この見出しを見て


高橋尚 ファウル直撃で顔面骨折

高橋尚子選手が顔面骨折したのかと勘違いした人は私だけではないはず。

わたしだけ?(ってだいたひかるみたいになってますが)

高橋Qちゃんが、なんか遊びで野球とかソフトボールでもやって、骨折しちゃったのかと思いましたが、よく考えたらその専門の選手でもないのに、そんな破壊力のあるファウルボールを打てる人が出場するようなゲームに参加したりしないですよね。

で、巨人のピッチャーの高橋尚成選手(つまり"尚"は"なお"ではなく"ひさ"だったわけですね)ということはわかったのだが、何故ピッチャーがファウルボールを顔面に?
登板していてファウルボールと言うのはありえないし、ブルペンにいたわけでもないし、って言うか今どきナゴヤ球場でもあるまいし。
(ナゴヤ球場って確かブルペンがファウルグラウンドにあって、特にフェンスでおおわれたりもしていなかった、はず。
そう言えば神宮もブルペンがファウルグラウンドにありますね、フェンスとかあったっけ?)

で、よく読んでみるとこれ、ベンチにいたんだそうですね。
三塁側ベンチにライナー性の当たりが飛び込んできたとのことで、避ける時間すらなかったってことか、気の毒…

全然関係ないんですが、私個人的には、西武が強いこと(まあ相手が楽天だから、という話しもあるが)が嬉しいのと、G.G.佐藤選手の登録名の由来が「顔がじじくさいと言われていたから」というのに大ウケしました。
まあ、パンチ佐藤さんやイチロー(鈴木一朗)選手の例を挙げるまでもなく、よくある苗字の選手は特徴のあるニックネームや登録名がつけられていたものですが、よもやG.G.佐藤の由来がそんなことだったとは…

わがライオンズはイケメン球団だったはずだが(と思ってるのもわたしだけ?)、いつの間にやら和田ベンちゃんやらおかわり中村くんやらG.G.佐藤選手やら個性的な選手の集まりになっちゃっている。(いえ、それがよくないと言ってるわけでは…)

高橋投手早くよくなるといいですねぇ。(もはやまとめにすらなっていない)

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-06 11:16 | sport

ちょっとごぶさたしちゃってました。


書きたいことは色々ありました。

【仕事】先週の件です。
・前半はこの半年色々苦しんできたひとつの仕事に区切りがつく→ホッとする
・週の後半、NYよりグローバルリーダー(仮にフィーゴとしておきましょう)来たる
・なぜかフィーゴと私のボスに客先に連れて行かれる(行く3時間くらい前にいきなり命じられる)
・連れて行かれただけでなく通訳させられる(地獄であった…)
・行きも帰りも道がバカ混み、年度末+花見混雑
・その日の夜はフィーゴを囲む会食
・そこまでの道がまた混んでいる
・会食のメニューは鉄板焼
・親会社の社長(ハーグさん)と初めてサシで話す。かなり変わっている
・ハーグさんは今年の1/1より毎朝走っているとのこと。雨の日も雪の日も、海外の出張先でも、7時半からカンファレンスコールがある朝も、欠かさず走っているとのことで大いに触発される

【スポーツ】
・西武が若返り・世代交代に成功しつつある!
・スタメンマスクが高卒ルーキーと言うのにも驚きだが、満塁HRをかっ飛ばしたことにはもっと驚き。
・おかわり中村くん、イケメン湧井くんに続き、銀ちゃんの登場で、ロッテ3タテ。今年は楽しみ。
・西口投手がベテランというあたり、辻・平野・秋山・オーレ・キヨハラ・石毛(敬称略)…の時代をいまだに恋しく思っている身には隔世の感があるが、辻さんはコーチとしてWBCに参加、石毛さんは四国で独立リーグを成功させるために奔走。皆さん頑張っている。
・ジュビロは微妙…。層が薄すぎ。

【プライベート】
・冬の間ホットヨガをしていたが、暖かくなって行きたくなくなってきた頃、うまい具合に回数券を使い切る。
・やっぱこれからはプールでしょう、と思ったが、ややこがいるのかというくらいの腹の出具合に水着を着る勇気なし。
・さらに家の近所に適当なプール見つからず。
・たまたまTVで見たダイエット器具を試しに買ってみようと申し込んだところ、TVの影響で在庫がないとのことで、2週間近く経つが未だ届かず。TVの影響力、恐るべし。
・さすがに運動していないので体調がおかしくなってきた頃に、上記ハーグさんの話しを聞く。
・ジョギングは
 1.タダだし、
 2.場所や時間を選ばずいつでもできる、
 3.日が長くなって朝も明るいし(暗いところを走らなくてよい)、
 4.腹が出ててもあまり気にならない
ということに気づく。
・格好から入るべくジャージを買う。
ジャージがとてもかわいい→着たくなる→着たら走るしかないでしょう!
現在太もものウラからふくらはぎの下まで(筋肉痛で)ビッシビシです。
ストレッチはきちんと行いましょう。
・ゴルフはなかなかうまくならず、ダフられまくりのドライバーが泣いている。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-04-03 20:38 | sport

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな