オカナツワールド

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

銚子電鉄危うし


先日こちらでも取り上げた銚子電鉄ですが、昨日の日経の地方面にも出ていました。

関東運輸局から改善命令が出されたらしい。

枕木やらレールやらもかなり老朽化しているそうで、そのメンテもちゃんと行わないと最悪運行停止になるようだ。
ただ、レール等の整備にかかる金額は車体の検査にかかる費用の比ではないらしく、お煎餅の売り上げだけではとても間に合わないらしい…

お煎餅も注文が殺到しすぎて、増産体制を敷いたりバイトを雇ったりしているみたいなので、コストもかさんじゃうよね。

銚子電鉄いよいよピンチであります。(ますますバスではどうなのか、と思っちゃうおいらであります)

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-29 11:55 | 政治/経済/news

実は私も


<大相撲>朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言

私もこのけたぐりについては、ちょっといかがなものかなぁ、とは思ってました。
やっぱり立合で変化してはダメだよね、横綱なんだもの。
次の日の新聞で、横綱自身あれはあまりよくなかった、みたいなことを言っていたらしいと読んだので、私の中では落着してましたけど。

まわしをたたく所作についてはよくないことなのかどうか私には分かりません。
悪いけど若松親方にもそこまではしつけられないんじゃないかなぁ、大関どまりですし。(言い過ぎ?)

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-27 20:52 | sport

フリードマン


少し前ですが、経済学の大家フリードマンが亡くなりました。

フリードマンといえば反ケインジアンのマネタリストで知られ、政府の介入をなるべく少なくしよう、と唱えた人。
私も学部のときはケインジアン対マネタリストとか、ビジネススクールでもシカゴ学派対ハーバード学派とかやったなぁ。

別に私はケインジアンでもマネタリストでもない(と言うかわかんない)んですが、フリードマンという人を知っているよってアピールしたかっただけ。

でも日本の景気回復の過程を見ると確実に政府の介入はあったわけで(銀行への公的資金の導入とか)、また金利・貨幣政策としてはゼロ金利で流動性のわなに陥っていたと思うので、マネタリズムにも限界があるということだろうか。

-----------

と知ったかぶるのはこれくらいにしましてですね、Jリーグがエラいことになっているわけですよ。
昨日は浦和対FC東京を少しTVで見ていたのですが、味スタだと聞いていすから落ちそうになったね、だってスタンド真っ赤だったんだもん。

それにしてもマグノアウベスの3点目は、魂のゴール、執念のゴールだったね。
昨日は播戸選手は出ていなかったんでしょうか。

泣いても笑っても来週が最終節です。
浦和は赤く熱く染まることでしょうなぁ…。
ああ、ここにジュビロが絡んでいないことがカナスィ…(でもジュビロ何気に4位まで上がってきました。
監督が人間力からアジウソンさんに代わってからよくなりましたな。

そして、J2では横浜FCが優勝。
正直モネールとか獲ってたときは、J1に上がってくるようなチームだとは思っていなかった。
そりゃもちろんキングもエースのジョーも、小村選手や山口素さんもすごいんだけど、高木監督の手腕は特筆すべきことではなかろうか。
だって高木さんになってからだと思うですよ、こんなに勝負強いチームになったのは。
昨日のダイレクトボレー(ゴールにはならなかったけど)とかを見ても、まだ城選手いけると思うんだけどな。
サブとかではだめなのかな。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-27 11:10 | 政治/経済/news

ロシアという国


ロシアの情報機関・連邦保安局(FSB)元中佐、アレクサンドル・リトビネンコ氏が亡くなりました。

ロシアという国はいったいどうなっているんでしょう?
汚職や賄賂がはびこっているというのは読んだことがありますが、国の内情はそんな程度のものではないようですね。

先般も女性ジャーナリストが謎の死を遂げたばかりですし、この亡くなってしまったリトビネンコ氏も、その彼女の死亡について調べていたようでした。

なんか、こんな国がBRICsとか言って今後の成長が期待される国の一つとして投資対象になっていたり、G8にしれっと参加していたり、日系企業のブランチが次々と建てられたり、というのはおかしいと思うし、何よりすごく恐ろしい。

北朝鮮がならず者国家、人権蹂躙国家として非難されるなら、ロシアもそうされるべきなんじゃないかと個人的には思います。
(もっともロシア政府は当然のことながらこの両方の死について関与を否定していますので、表立ってそういう批判は出来ないんだけど)

何よりもこの寿司屋!もしここの寿司に何かが混入されていたたのだとしたら、この寿司屋はロシアの殺し屋に買収されたってことですか?
ロンドンの人たちはその寿司屋に行かなくなるのでは?

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-24 12:24 | 政治/経済/news

めたぼりっ子


体重が増加の一途を辿り、と言うのはちょっとウソで、もう恐ろしくて体重計に乗っていないというのが実際のところですが、とにかくメタボリック現象甚だしいので、「毎日一駅以上は歩く」ことを日課にしています。

今回のカゼですっかり電車恐怖症(ほこりっぽい、乾燥している、変に暖かい、などで咳が出る)になってしまったこともあり、電車に乗ってる時間を減らせるのはいいかな、と。
昨日も銀座から日本橋まで歩いてみました。

外に出ると最初は寒いけど、姿勢に気をつけて(歌の練習のためにも姿勢は大事)、早足で歩くと体もぽかぽかしてくるし、今はクリスマスのイルミネーションであちこちきれい。
銀座を歩くのはあちこち寄り道しそうで危険ではあるけど(夕べはもうお店が閉まっている時間だったので大丈夫だった)続けてみよう。

メタボリックが減りますように…(切実)

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-22 09:56 | 日常

銚子電鉄


というのがあるらしいのですが、経営が大変らしいのです。

リンクフリーだとのことなので、リンクしちゃいます。
この手作り感あふれるページを1,2回ほどスクロールした中ほどのところの、「緊急報告」というところをご覧ください。

法定の車検が受けられないのでそのお金を調達するためにぬれ煎餅の宣伝をしているのです!
考えられますか?
なんでも、お煎餅の売上高は電鉄からの売り上げの2倍なんですって。

更にスクロールすると、お煎餅の注文殺到で配送が追いつかないとあります。
このサイトをご覧になった方が注文なさったのでしょうね。

ここまで困窮してしまったのには、前の社長による横領とかもあるみたいですが、それにしても「補助金が切られた」「従業員への給与の支払いも滞る」など、ローカル線の厳しい現状を突きつけられました。

私もお煎餅買ってみようと思います。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-21 18:21 | 日常

加湿器


買いました。
のどがイガイガしなくなった。ような気がするだけかな。
それなりの金額だったのでそれなりの効果があるといいが。
寝ている間にのどがカラカラになって目が覚めるので、その症状だけでも改善されればいいな。

それにしても今の加湿器ってでかいんですねー。
種類もいろいろあって(気化式・スチーム式・ハイブリッド式・超音波式)どれにすればいいかよく分からん。
でも加湿器売り場の前はものすごい人で、店員さんをつかまえるのも一苦労。

---------------

聖響さんが女優のミムラさんとご結婚なさいました。
メールで知らせてくれた友人たちよ、ありがとう。
ミムラさんがうらやましいといえばうらやましいが、この幸せなことが彼の今後の活動に素敵な影響を与えますように。
12月の演奏会を楽しみにしています。

---------------

仕事のことを少しだけ。
私の上司が12月の中旬にはクリスマス休暇のため帰国してしまうので、ここへきて色々おおせつかってちょっと大変。
でもそれが終われば私も楽になりそうだな。

---------------

レッズの鈴木啓太選手かっこいいとは思っているのですが、最近のあの髪型はいかがなものかとも思っております。(と言うかかっこいいだけになおさら)
アルゼンチンの長髪系の選手みたいだなーと思っておりましたら、
「ソリンに憧れて、マネしている」
とやべっちFCで言っているのを見ました。
ああ、分かる…出来れば行って欲しくなかった方面に、どんぴしゃで行っちゃったのね、あなたは。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-20 11:25 | 日常

咳はだいぶましになってきたが


肌の調子が少しよくなってはまた悪化、というふうで完治しない。
ということで空気清浄機と加湿器を買おうと思っています。
痛い出費だが(二つ合わせると50,000円くらい?)健康には代えられない。
しかしたくさんありすぎて選べん。どれがいいんだろう?

電子ピアノも買おうと思ってたんだけどな…ボーナスが出ない身の人間にはつらいです。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-15 14:47 | 日常

ぴのっきを 清水さんに続き


またお笑い芸人さんの訃報。

「チーズ食う?」「オレチーズあれば何杯でもチーズ食える」
とかいうネタがありまして、今でもそのフレーズをよくまねしてました。
「おかんの毛穴から房総半島が見える」
とかいうのもあったかな。

解散して桶田くんはバンドやってて、村田さんはバイトしながらピンで頑張ってた、と言うところまでは知ってましたが。

村田さん35歳ですってよ…早すぎです。
ご冥福をお祈りします。

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-13 14:13 | お笑い

日本人でよかった


音羽屋菊之介さんの弁天小僧菊之介を観て、「ああ、日本人でよかった」と思いました。
なんとかこのせりふを覚えて、今年の忘年会のネタにしたい(「青春アミーゴ」の振り付けとともに)

「青砥稿花紅彩画(白浪五人男)・浜松屋店先の場より」

知らざあ言って聞かせやしょう
浜の真砂と五右衛門が 歌に残せし盗人の
種は尽きねえ七里ヶ浜、その白浪の夜働き
以前を言やあ江ノ島で、年季勤めの稚児が淵
百味講で散らす蒔き銭を あてに小皿の一文字
百が二百と賽銭の くすね銭せえ段々に
悪事はのぼる上の宮
岩本院で講中の、枕捜しも度重なり
お手長講と札付きに、とうとう島を追い出され
それから若衆の美人局
ここやかしこの寺島で、小耳に聞いた爺さんの
似ぬ声色でこゆすりたかり
名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ俺がことだぁ!

「青砥稿花紅彩画(白浪五人男)・鎌倉稲瀬川の場より」

<日本駄エ門>
問われて名乗るもおこがましいが 生まれは遠州浜松在
十四の頃から親に放れ、身の生業も白浪の
沖を越えたる夜稼ぎの、盗みはすれど非道はせず
人に情けを掛川の、金谷を掛けて宿々で
義賊と噂高札に 廻る配符のたらい越し
危ねえその身の境界も、最早四十に人間の
定めは僅か五十年、六十余州に隠れのねえ
賊徒の張本日本駄右衛門

<弁天小僧菊之助>    
さてその次は江ノ島の 岩本院の稚児あがり
普段着慣れし振袖から、髷も島田に由比が浜
打ち込む波にしっぽりと、女に化けて美人局
油断のならぬ小娘も、小袋坂に身の破れ
悪い浮き名も龍の口
土の牢へも二度三度、段々超える鳥居数
八幡様の氏子にて、鎌倉無宿と肩書きも
島に育ってその名せえ、弁天小僧菊之助
     
<忠信利平> 
続いて次に控えしは 月の武蔵の江戸育ち
がきの折りから手癖が悪く、抜け参りからぐれ出して
旅を小股に西国を、廻って首尾も吉野山
まぶな仕事も大峰に 足をとめたる奈良の京
碁打といって寺々や 豪家へ押込み盗んだる
金が御嶽の罪料は、蹴抜の塔の二重三重
重なる悪事に高飛びし
あとを隠せし判官の お名前騙りの忠信利平

<赤星十三郎>
亦その次に連なるは、以前は武家の中小姓
故主のために切り取りも、鈍き刃の腰越えや
砥上ヶ原に身の錆を研ぎ直しても、抜きかねる
盗み心の深みどり、柳の都谷七郷
花水橋の切り取りから
今牛若と名も高く、忍ぶ姿も人の目に
月影ケ谷、神輿ケ獄、今日ぞ命の明け方に
消ゆる間近き星月夜、その名も赤星十三郎

<南郷力丸>
さてどん尻に控えしは 磯風荒れえ小ゆるぎの
磯馴の松の曲がりなり、人となったる浜育ち
仁義の道も白川の 夜舟に乗り込む舟盗人
波にきらめく稲妻の 白刃で脅す人殺し
背負って立たれぬ罪科は その身に重き虎ガ石
悪事千里というからは どうで終めえは木の空と
覚悟はかねて鴫立ち沢、然し哀りゃあ身に知らぬ
念仏嫌れえな南郷力丸

[PR]
by okanatsuworld | 2006-11-13 09:42 | theatre

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな