オカナツワールド

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅行の話


をしましょうかね。

20 Mar - 23 Mar 香港 
24 Mar - 26 Mar 那須塩原で温泉&ゴルフ

というスケジュールでございました。

香港のプライオリティは

1.スパに行く。
2.いいホテルに泊まってまったりする。
3.友人に会う。

だったので、夜は11時くらいまでにはホテルに戻っていたし、朝も9時くらいに部屋を出る、という感じで、かなりぐうたらしてました。
特に行きたいところとかもなく(と言うか調べもしなかった)、友人たちに丸投げでした…

向こうで私の相手をしてくださった、

空姐さん(ですよ!Bigappleさん!覚えておいでですか?)
さくさん
ロブさん
パームさん

ありがとうございました!
皆様にいろいろなところにつれて行っていただき、おいしいレストランもご案内いただき、しかもご馳走になってしまい、私皆様にいくら感謝してもしきれません…

本当はKenny(留学中のブログを読んでくださっていた方ならおそらくご存知。香港からの留学生)にも会おうと思っていて、行く前もいついつ行くから、と言っておいたし、行ってからも電話したりSMS送ったりして、いつが都合いいか何度も確認もしたのに、実際にその日になって電話したら、
「疲れて眠たいから明日にして」
とかふざけたこと抜かしやがって、わしゃ明日帰るっちゅうねん。

香港は確かに近いけど、でも、
「今日は無理だからまた来週にしようか」、という距離ではないっちゅうねん。

ホテルは部屋は狭いけどキレイでよかった。

しかしスパが、、、これが大ハズレ!!!

めちゃめちゃ楽しみにしていて、帰る日に予約を入れておいたのに(最後のお楽しみ、と思って)使うオイルが強すぎて湿疹が…

昨年11月にひどい肌荒れを起こしてから、しばらく大変で(年末まで皮膚科に通っていた)、ここへ来てようやくよくなってきていたのに、また大変なことになってしまった。

今までほかのスパとかエステではこんなことになったことなかったので、今回のオイルが刺激の強いものだったんだと思う。

女子力アップさせにいったのに、ダウンだよ、これじゃ…。

---------------

帰国翌日の夜(土曜日の夜)那須に向け出発。
前泊で乗り込み、日・月と西那須野CCというところとホウライCCというところでゴルフしてきました。

ぴょんきち先生(今回の幹事)という、80叩いたら今日はボロボロ、というレベルの方に、アプローチやバンカーショットやパットなど、小技を中心に教えていただきました。

ホウライでは最終Hで人生初のパーを決め、超ご機嫌でした。
ホウライはキャディー付だったのですが、そのキャディーさんがすっごくいい方で、へたくそな私にも優しい言葉をかけてくださるの。
パーが取れたのもそのキャディーさんのおかげ。

2打目の場所から、グリーンまでの間に、左手に少し池があったので、右側を回って(刻んで)行こうかな、と思っていたら、

C「池越せるから!150くらいだから、思い切って打ちなさい!」

と言われ、短いアイアンをバフィー(おヨネ)に持ち替えた私であります。
それにしてもまさか2打でグリーンオンするなんて。

まあ自分で言うのも何なんですが、結構上達しましたよ。
ぴょんきちさんも驚いていたもの。
「前は蚊の止まるようなスウィングだったのに…オカナッちゃん、うまくなったね!」って。

ちなみにぴょんきちさん、右手の親指骨折していたにもかかわらず青ティーから打ってバーディーとってました。(しかもイーグルパットを外してのバーディー)
恐るべし…

でも、今回も池に打ち込んだり(2日でロスト7個くらい?)、バンカーから出られなくて救済してもらったり、教えてもらったりしたホールもあったので、スコアは数えてません。。。
早くここに公表できるくらいにはうまくなりたいなぁ。

ああーゴルフってめっさ楽しい。
もっとたくさん練習したいし、コースにも出たい。

以上、旅行レポートでしたー。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-29 19:50 | travel

枕元の本


現在副長は奥羽越列藩同盟説得中です。
函館まであとわずか。(「燃えよ剣」より)

歳さんとお雪の恋は切ないばかりで、もう若い頃のコマしまくった(失礼)鬼畜な「バラガキ」の姿はなくて、軍人としても優秀な(でも彼は政治家ではなかった)副長の戦いに潔く身を投じる姿は凛々しく素敵だけれど、やはり私は総司の透き通るような明るさに惹かれるのです。
(総司くんは甲陽鎮撫隊には参加したのかしら、どうなのかしらね。)

さて、この文庫本は通勤用(携帯用)でして、それとは別に、夜寝る前に読もうと思っている本(単行本)が3冊ほど枕元に積んであります。

昨日弟に言われました。

「姉ちゃんの枕元の本、すげーマニアックって言うか、軍国主義者って言うか、、、愛国的なんだな、うん。」

ちなみに積んであるのは
これ

これ

これ

女の人のベッドの横に置いてある本とは思えない、とのことです。

ふふふ、 「日露戦争明治人物烈伝」は、もったいなくて一人ずつ読んでます。

嫁に行けない原因はこれかしら。
女子力下げてるのかしら。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-27 19:32 | book

千秋楽


おい!なんじゃいあれ!

千秋楽の朝青龍の本割と優勝決定戦の白鵬!

あれはないだろうよ…

朝青龍は、稀勢の里にひざを入れるほど悔しかったんではないのかい?
前の場所で立合で変化したこと、非難されたことが悔しくて、変化せずとも勝てる、ということを示したくて、その悔しさが思い余って"ヒザ蹴り"という行為に表れてしまったんだと思っていたが…

立合の変化は飛び道具ですよ。
横綱や、綱取りを狙おうという人に、そんな勝ち方は期待してないですよ。

という話しを弟としていたが、やはりそういう相撲の心意気みたいなものを日本人ではない人に理解してもらうのは難しいし、そもそも優勝争いに日本人が絡んでいない時点で偉そうに言えないよ、と言われた。

確かにそうかもしれん!(ノンちゃん風)

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-27 10:37 | sport

明日から


4日ばかし旅行です。
相変わらず何の準備もしてませんが(行き当たりばったりの旅行に慣れてしまった)、さすがにいま少しあせっております、、、

パスポートがどこにあるかわからん!

まああそこだろう、という目星は付いているのだけど…

ちなみに今回使う航空会社に勤める知人に確認したところ、ボンバルディア機は使用してないそうです。(ボーイングとエアバスだそうです、そりゃそうだよね、国際線だものね)
ああ、一安心♪

スパ行って、つるピカにしてもらってきます。
女子力向上の一環ですわ。

じゃ、行ってきます♪

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-19 11:16 | 日常

だいぶ画像が


荒くなっちゃってますが。

e0071473_16322560.jpg


ホリエモンのニュースがBBCのトップページに来ていたことに驚いたのでアップしてみますた。

記事はこちら

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-16 16:32 | 政治/経済/news

仕事が落ち着いてきたので


ブログの更新頻度が増えておりますが。

「新選組血風録」読み終わりまして、「燃えよ剣」を読み進めております。

いや、副長は、歳は鬼畜だね!
スケコマシまくり(お下品ですみません)。
司馬さんのこの描写は、どこまで本当なんでしょうね?

もう一つどこまで本当かな?と思うのは、勇がまだ試衛館にいたとき、歳を倒しに七里とかいう剣客が八王子から訪ねて来た際、試衛館からは人を出さず、神道無念流から人を借りてきて対決させた、という描写があります。

で、このときやってきた神道無念流の使い手が桂小五郎。

ほんと?ほんとに桂さんが来たのかな?

桂が剣の達人だと言うイメージがなかった。

それにしても読めば読むほど総司くん(「そうしくん」呼ばわり…)が可愛くて可愛くてたまりません。
ええこやなぁ、あの子は。おぼこくて。
大河の時は藤原君がやっていて、それもよかったけど、総司くんはジャニーズ枠ですよね。
ぜひ山Pにやってもらいたい。

そして歳をオダギリジョーさんにやってもらいたい。(だって、斎藤一ってあそこまでニヒルな感じではなさそうなんだもの)

局長は塩見三省さん(壬生義士伝より)。

あーこんなこと考えるの超たのしー。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-14 16:35 | book

ナントカ還元水


でググると、出てくるわ出てくるわ。

だってこんな言葉なかったんだよ、あの胡散臭いナントカ農水相が口にするまでは。
政治家の影響力ってすごい。

ああ、安倍内閣いよいよピンチ。
まったくもって烏合の衆か、この内閣は。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-14 12:55 | 政治/経済/news

う、う、うらやましいぜ


レ・ミゼラブル ファン大合唱

どうやったらこれに参加できたんでしょうか?

----------

昨日堀場製作所の堀場雅夫氏がおっしゃっていた言葉。

「『天は二物を与えず』というが、ということは必ず一物は与えてるということや」

わーそんな風に考えたことなかった。
できないことや持っていないことを僻んだり妬んだりするのではなく、自分のできることを伸ばしていこう。

追記:もっと目からうろこがこぼれるような言葉。

HORIBAの「タイム・ワン・ハーフ(1/2)」運動は、すべての仕事にかかる時間を、二分の一に削減しようということ。10%とか20%とか、小さなことを言わずに、半分を目標とする。企業にとっては資金もスペースも二倍になり、社員個人にとっては人生が二倍になるにちがいありません。
The HORIBA Spritより転載)

人生が二倍!

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-13 10:51 | theatre

西武球団の裏金の件


“西武裏金”木村の高校時代から開始

そりゃあね、送った西武のほうが何百倍も悪いなんてことは百も承知であえて書きます。

この早大生のお父さん、言ってることおかしくないか?

「西武に対して腹が立つ」だなんて、お門違いも甚だしくないか?

球団に相談したの、あなたでしょう。
一場投手の件より前かあとかわからないけど、そんなお金の授受が不適切だろうことなんて、大学に進学するような大きな子を持つ親なら、分かるんじゃありません?

息子の人生を台無しにしたのはあなたじゃございませんの?

スカウトもスカウトだよなぁ。
金に汚い球団はYOMIURIだけで十分だっつーの(暴言覚悟、非難上等)。
月々20万やら、トータルで1,000万やらの金額は、球団にしちゃあたいしたことない金額だったでしょうね。

活躍するかどうかも分からない子のために、たったそれっぽっちのお金を払ったことで、球団のイメージを失墜させ、今いる選手の士気を著しく下げ(たと思う)、ファンを裏切ったこと、私は許せない。
西武ライオンズという球団を愛しているからこそ、悔しくてなりません。

ファンをバカにするな。
もうすぐ始まると言われていたTVCM、すごく楽しみにしてたのに。
「ファンは、スカウトにも探せない即戦力だ。」というコピーに惹かれて、今年はマジでファンクラブにも入ろうかな、ってちょっと思ってたのに。

悔しいなぁ。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-12 13:19 | sport

希代の助六


なんとなくサトエリちゃんのことは遊びだろうなぁ、という感じがしていたので、今回のサトエリちゃんの傷心の告白は、本当に気の毒には思っても驚きはしなかった。

女の敵だぜ、成田屋さん。

サトエリちゃんが観に行ったときのお芝居を私も新橋演舞場で観ました。
2回も観に行きました。
私は音羽屋さんの弁天小僧が目当てだったけど、でも成田屋さんの弁慶も素晴らしかった。

彼は素晴らしい役者なんだよなぁ。
身近にこんな男がいたら許せないけど、こういうこともすべて芸の肥やしかなぁ、と思えば仕方ない気もする。

海老さまの、パリ・オペラ座公演が成功しますように。
そしていつか、海老さまの助六が観たいもんだねぇ。(揚巻はぜひ菊之助でお願いしたい)
(海老さまの襲名公演が助六だったのですが、チケットが取れなかった。そのときの揚巻はどなただったのでしょう…?)

[PR]
by okanatsuworld | 2007-03-09 15:03 | theatre

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな