オカナツワールド

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

葵徳川三代情報


なんて知りたい人はほとんどいないと思うのですが。

今朝が第7回目で、伏見城攻撃をするときに、えらーくなまった祐一郎さんが出てきて、なにやら怒鳴ってました♪
大きい声を張り上げなきゃならない役にアサインするなんて、演出の方(か誰だか知りませんけど)も憎いわ。

しかし、最初の5回はミスして、6回目も途中からしか見ていないんですけども、豊久さんがそんなに出てくる場面があったとは思えんのですがね、どうでしょ?
(1,2回は関が原の合戦のシーンらしいので、さすがにそこでは出ていたんだろうと思いますが)

ところで、もう一人私の好きな俳優、香川照之さんもこのドラマに登場していることが分かりました。
役は宇喜多秀家。

ってか何で西軍ばっかなの???

でーすーが。
な、なんと徳川三代目家光を辰之助さん、つまり今の松緑さんが演じているのですよ。(今の時点ではまだ登場していないのですが)
バッリバリの東軍ですよ(いえ、関ヶ原のときはまだ生まれてすらいませんでしたけど)。

松緑さんは、歌舞伎ではべらんめえ口調の町人と喧嘩っぱやい御家人(旗本だったかも)の役しか観たことないので、殿様の役なんて想像つかんが…

こりゃでもほぼ主役じゃないですか、大坂夏の陣まで、と言わず、最後まで観ねばならぬな。

しかし菊之助に辰之助ですか、音羽屋さんの若い衆大活躍だったんですね、このドラマは。

もう一つ分かったことは、このドラマもジェームス三木さん脚本でございました。
ってことは反語の連発+「これは異なことを承る」のオンパレードでございましょう。
戦国武将に萌え萌え(戦国も末期も末期ですが)な方には結構たまらんのではないかと存知ますが、いかに。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-31 11:47 | 日常

げげ、やばい。


オカナツ御用達チャンネル「時代劇専門チャンネル」では、「独眼竜政宗」のあとしばらく経ってから「葵・徳川三代」を放映していた、ことを今日知った。

今日が第6回目、で関ヶ原前夜(安国寺恵瓊と三成が密談していた)の話なので、関ヶ原から始まるドラマも珍しいなぁ、とは思ったし、関ヶ原以降はぶっちゃけそれほど私詳しくないなぁ、という感じだがこのドラマは初回から観なければならなかった!!!

なぜなら山口祐一郎さんが島津豊久の役で出ているから!

島津豊久がどういう人だか知らないんだけんど(恥)、関ヶ原で死んじゃうらしいので、祐一郎様のかんばせを拝めるのも本当に最初のほうだけだわ。

ああ、見逃した5回が悔やまれる…

関ヶ原の合戦以降は見なくなる可能性大ですが、明日から三国志をしばし休憩し、葵・徳川三代を観ます。(と、ここで宣言するようなことでもない)

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-30 09:58 | 日常

その他UPDATE


1."フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展"に行く。

私今までこのネタを何度かブログに登場させていたと思うのですが、そしてその度に"フェルメール展"なる書き方をしていたように思うのですが、ここで誤解を招くような書き方をしたことについてお詫びいたしたく存じます。

だって…

フェルメールの画は一点しかないのだもの!

いえね、フェルメールが大変寡作な作家であることなんざぁ百も承知なんですよ。
だからまさか30何点が一堂に会するなんてこたぁ、期待しちゃおりやせんでした。

でも、、、3、4点くらいはあるもんだと思ってた…
まさかこの牛乳の画しかないなんて…

私アムステルダム美術館には行ってるんだけどなぁ、、、この牛乳の画は実は観たかどうか覚えてない。。。(アムステルダム美術館には、フェルメールの作品はこの牛乳女の画を含めて4点あるそうですが、ほかの3点は観たことを覚えてる。青がきれい。)

文句言っちゃいけないけど、フェルメールの画が一点しかないんだったら、なんか「オランダ風俗画展、フェルメールも来るよ(ポロリもあるよ、みたいですが)」くらいにしといてほしいよ。

あれ、皆さんはご存知だった?勝手に期待していたのはどこのどいつだい?あたしだよ!って感じですか?(←土曜日初めてこの人をテレビで観たので早速使ってみた)

しかも、オランダ風俗画展であって、フランドルではないので、ルーベンスとかヨルダーンスとか、私の好きな人の画はなかった…

2.ゴルフの予定が入ったー。

しかも2つも。おいらの大好き常磐道方面で。がんばるぞー。

3.朝の時代劇タイムに、「人形劇三国志」を観る。

朝のお出かけ前のひと時を、時代劇やスポーツなどたまった録画を観る時間に充てているのですが、「独眼竜政宗」「陽炎の辻」と見終え、ラグビーのW杯も終わりましたので、現在は「人形劇三国志」にはまっております。
子どものとき見てたけど、難しすぎてよく覚えてなかった。
高校生のとき横山氏のコミックにも挑戦したけど、途中で断念。

大人になって今観てみると、ものすごく面白いけど、これは子どもには理解できんな、と思った。
あの壮大な物語を2クールで終えてしまっていたようなので仕方がないといえば仕方がないが、展開が速すぎ。
毎日観ていてもついていかれないぞ。

この策略とか謀略とかはかりごととか満載の彼らの時代って何なんでしょ。
疑心暗鬼で誰も信じられないわ…

それにしてもそんな騙し合いの時代、しかも中国のお話であるのに、なんとなく武士道テイストなのはなぜ?
日本人のお口に合うようにアレンジしてある?

どうでもいいですが、紳助竜助、滑舌悪すぎです。

4.ダルビッシュ以外は攻略可能。

日本シリーズネタですが。
もちろんドラゴンズを応援していますとも。

初戦がダルビッシュであることは分かっていたので、これは落としてもいいか、と思っていました。
あとは、ダルを第4戦で使ってくるかどうか、というところ。
第4戦で使ってくると、第7戦も来るということだからね、そうすると最終戦までもつれ込みたくないですね。
なんとか名古屋で決めちゃいたいところだけど、第5戦がダルで勝てなかったとすると、6試合目がまた札幌というのがちょっとイヤですが。

まあダルとセギ以外は恐れるに足らず、といったところでしょうか。
去年、今思い返してもムカッ腹の立つような負け方をしただけに、今年は期待していますぞ。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-29 12:12 | 日常

初体験もろもろ


1.TOTO BIGを購入。

予想しなくていいので楽ですが、Jのファンは増えませんな、これでは。
まあそれを意図してやってるくじではないのでいいのか。

また買ってみよう。

2.幻の魚クエ(九絵)を食す。

まさか東京で食べられるとは。。。
生まれて初めていただきましたが、とてもおいしゅうございました。

3.トレッドミルで速度を確かめながら走る。

まもなくランニングの大会に出るので、この週末は外ではなくジムで目標速度を確認しながら走りました。
いつも外で走っているスピードがあまりにも遅いことが分かり愕然。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-29 11:30 | 日常

あゝ野麦峠


のようなことになっています、会社が。

今ある商品の立上げでそれに絡む部署の皆様がほぼ寝ずに仕事してます。

電車のある時間には帰ってるみたい、って言うか始発が走り出した後の時間に帰ってるというだけのことですが。

これがもう2週目だか3週目だかに突入しているのでさすがに誰か倒れるんじゃないかと心配です。

野麦峠は言っちゃ何だが交代できる仕事ですが、この仕事は余人を以って代えがたい業務ですので、インボルブしている人だけにかなりの負荷がかかってしまっているのです。

このことがもとでほかの仕事にもかなりのしわ寄せがきており、また、みんな忙しくて殺伐としているので、社内では相当な軋轢を生じています。

と、かなり他人事っぽい書き方ですが、実際私はこの仕事に直接はインボルブしないので(私はフロント業務ではないので)、幸い女工哀史のようなことにはならずにすんでおります、今のところ。

で、先だってもそんな殺気立った雰囲気の中、18時半頃にそそくさとオフィスを抜け出し、久しぶりに聖響さんのコンサートに行ってまいりました。

やっぱり夏ってクラシックのコンサートも少ないですよね?
秋になると、コンサートや美術展が増えるので日程のやりくりに苦慮します。

今回のプログラムはオールR.シュトラウスで、2曲目の室内楽のような編成の静かな曲は爆睡してしまったのですが、さすがはシュトラウス、やはりオケがでかい!
マーラーを聴きに行ったときのような驚きを覚えました。

この日は、セ・リーグのCS最終戦の予定日だったのですが、巨人があっさりと負けてくれたおかげで、重ならずにすみました。
日曜日の楽しみを奪われてしまったのはちょっと残念でしたが。
中日も一勝ぐらいさせてあげればよかったのに。

日曜日は、とは言え片山選手の18番Hのラストパットには大いに楽しませてもらいました。
テンガロンハットかぶってないし、なんだかおなか出てるし(顔は丸いのにおなかの出ていないところが好きだったのに)、ショットも全然安定していないし、中の人でも入ってるんじゃないかと思いましたが、あのパターの太いグリップと左手をそえるようなパッティングはやはり私の好きな晋呉選手。

かっこよかった~。
ああやって一打一打集中してやらなければいけないわ、と思いました。

今日はいつもにも増して、だらだら書き連ねただけのオチのない、小学生のようなブログですみません。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-24 21:02 | 仕事

石破さん萌え


何でテロ特措法の改正とか延長とかを考えなければいけないこの大事なときに、給油の量をごまかしてたとか日誌を捨てたとかの情報がどんどん出てくるのか、防衛省こそ伏魔殿だと思うが、私は

石破さんが大好き!
あのオタクっぽさがたまらん!

のでぜひぜひ頑張って欲しい。
そして国民から信頼され、頼りにされる、素晴らしい自衛隊を作ってほしい!

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-23 13:38 | 政治/経済/news

なんつーか


意外とブログって書くことないざますね。
と言うか毎日何てことない日常を送ってる身としては、ほんと書くことないざます。

仕事が立て込んでいるのと、まあ色々政治的なこともあって、腹が立つことが多いので何か書こうとするとグチになってしまいやす。

TVも見ませんし、最近読んでる本「峠」については、河井継之助という人物に今のところあんまり魅力を感じていないし、お芝居も最近見てないし、、、

あーーーーなんと単調なるわが暮らしかな。
いや、息災に過ごせていることを感謝せねばならぬか。

というわけ(ってどういうわけ)で、政宗が終わったあとは、毎朝「蝉しぐれ」と「陽炎の辻」を見ております。
ああいう枯れた感じ、恬淡とした、何事にも執着しない生き方に憧れまする。
煩悩だらけのそれがしにはなかなか難しいのう。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-19 18:33 | 日常

ああ、ゴルフ


なかなか難しゅうございます。

昨日行ったコースは先週とはうってかわって距離もしっかり、バンカーもたっぷり、池もガッツリというコースで、きれいだったけどとても難しかった…

先週のスコア120は、ずばりフロックでございました。

パー3のところ、1オンしたのに4パットしたときは死にたかった。

でもやっぱ茨城のコースはいいわー。。。千葉より全然広いし安い。
またあのコースに行って、あそこで120を出したい。

-----------

で、プロゴルフも観たわけですよ、女子も男子も。

上田桃ちゃんが最後(プレーオフ2ホール目)に入れてしまったグリーン手前のバンカー、ありゃえげつないねぇ。。。
桃ちゃん舌禍事件でたびたびブログが炎上しているようですが、注目されていることの証です。

まあそれにしてもお父さんが愛人問題で叩かれていたり、本人の何の気なしのコメントでブログが炎上したり、私だったらヘコむようなことばかりだけど、平気で優勝争いできるんだから、若いとはいえさすがプロ、大したもんですね。

男子は片山晋呉さんのプロ意識の高さが大好きなので、応援していたのですが、残念でしたね、谷口さんの最終日の猛チャージは素晴らしいです。

それにしても、バンカーショットとか、ラフからの球出しとか、アプローチとか、見てはイメージを作っているけど、実際参考になるのかな?

-----------

ラグビーW杯準決勝のフランス対イングランドをご覧になった方。
最後のフランスの反則はなんですか?オフサイドかしら?
ラストワンプレーでホイッスルが吹かれたので試合終了だな、ということは分かったのですが、なんでホイッスルが吹かれたのでしょう?

ニュースを調べれば分かるんだと思うのですが、もう1試合の録画をまだ見ていないので、情報遮断中なのです。。。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-15 17:47 | sport

すまじきものは・・・


今の会社になって初めてのTAXI帰宅。デビューしちゃいました。
宮仕えの身ですからそんな日もあろう。

さて運転手さんに「タクシー代って値上げするんですよね?いつからですか?」と尋ねたところ、「ええ、そんな話もありますね。まだ決まってないんですが」と前置きをして

「それより…」

と今まではラジオもつけず話もせず、静かにしておいてくれた(私が寝たいと言ったので。結局眠れませんでしたが)運転手さんが話し始めました。

「タクシーの値段を上げるより、規制緩和を何とかして欲しいですよ。
新規参入が相次いで、タクシーが多すぎて困ってるんですよ。お客さんは減ってるのに。」

聞けば、深夜割増のレートを下げるとか、色々工夫はしてるけど、やはり限られたパイの奪い合いはきついみたい。
しかも、タクシー会社ってそれほど選べない(選ばない)もんねぇ…
電話してタクシーを呼ぶときはともかく、タクシー乗り場で並んでるときとか、流しのを拾うときとか、それほどタクシー会社を選んだりしないと思いませんか?

そうか、タクシー業界はそんなことになっているのか、と深夜に生きた経済を学んだオカナツなのでありました。

-----------

新社長(DKとします。)の人気、とどまるところを知りません。
会社の中で、DKカッコいいよねぇ、というひそひそ話を聞かない日はないし(特に女子)、会社に来るのが楽しみになった、っていう子もいたし、まだ社長ではないので暫定的にほかの席に座っているのだけどその席の近くの子は、ずっとここにいてくれればいいのに、って言っているし。

聞けばDK、10年位前にも日本に5年くらいいたんだそうな、しかもトレーダーで。(外資系証券のガイジントレーダーってその響きだけでかっこよくないですか?)
その頃のDKは20代後半から30代前半。
さぞや若くてかっこよかったであろうのう…
その頃を知る人と話す機会があったが、彼女曰く「もう、ブラッド・ピットだったわよ!」だってさ。

まあ言わせてもらえば今もブラッド・ピットだよ、今の。
ブラピも歳食ったが、それはそれなりのよさが出ているではないか。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-12 17:03 | 仕事

床屋へ行った


髪の毛をガッツリ切ったら、ものすごく評判がよく、昨日はほめ殺しに遭って死ぬかと思った、まじで。

自分では木村カエラちゃんか鈴木京香さんだと思っているけど、友達に言われたのは、

IKKOさん

だった。どんだけー。(でもこれで大体どんな髪形か想像できると思う)

---------------

昨日Arjanとディナーしてきましたが、おかげさまでとても楽しゅうございました。
英語もほめられちゃったし♪(←単純)

でも会話が続いたのも、彼が私の英語を認めてくれたのも、どれもこれも全て…

彼がNativeではないから。

だと思うわ。
だってRobertと話してたときはほぼちんぷんかんぷんでやる気なくしたもん。

まあ助かったのはさ、彼がフットボールのファンだってことさ。
ベルカンプの名前出したら、目の色変わったもんね、
"Bergkamp is my favourite player!"
だとか言い出して、そのあとはずっとサッカーの話ばかりしていました。

ダービッツだの、ファンペルシーだの、フェネホール・オフ・ヘッセリンクだの、そんな話を日本ですることはまずないので楽しかった。
スポーツは世界共通言語だと言うけど本当にそのとおり。
この選手たちの名前で、Arjanがどこの国の人か分かった人は、結構なサッカーファンだと思いますわ。

ちなみに、最後に「ワリカンにしましょう」とArjanが言ったのには笑いました。←これもヒント

[PR]
by okanatsuworld | 2007-10-10 10:46 | 日常

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな