オカナツワールド

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いえ、書くことはもっと山ほど


あるんでしょうけれど。

来年の大河は祐様が出るのでそれはそれは楽しみにしていたんですけれども、それだけではなく、

堺雅人さんも出るの!

先日ようやく生堺さんを見ることができ(お芝居を見に行ったので。このお芝居についても言いたいことが山ほどあるが)やっぱ素敵だわー、と思っておったところで堺さん大河再登板のニュースが。
気づくのおそすぎって話ですが。

しかし何故に家定、、、アリキリの小さいほうの方とかでいいんじゃないの(暴言スマン)
せめて家茂か、個人的には勝海舟がいいなぁ。。。

(今調べたら勝海舟は北大路欣也さんが演じるらしい…イメージ違うなぁ…
もうひとつ、龍馬は玉木くんらしいよ、綺麗な龍馬だ、、、
しかしこの話にどれくらい龍馬が絡んでくるんですかね?)

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-30 12:02 | 日常

葵 徳川三代(最終回)


本日、毎朝楽しみに見ておった葵徳川三代がとうとうおわってしもうた。
正確に言えば、最終回は15分延長されていたが、録画が通常の尺でしかされていなかったので、夕方もう一度放送されるものであと15分ぶん見なければならぬ(書いている時点では未見)。

いろいろな発見のあるドラマだったが、

●後水尾天皇/徳川忠長/関白九条忠栄をやっていた俳優さんはかっこよかった。(九条をやっていた俳優さんはジェームズ三木さんの息子さん)
●武家伝奏をやっていた三条なんとかさん、という人はどっかで見たことあると思ってたら金八先生のカンカンだった。
●家光は衆道だった。

くらいですかね、今覚えているのは。
振り返ってみるとやっぱり大坂の陣までじゃな、一番面白かったのは。

時代劇専門チャンネルでは来年から「翔ぶが如く」をやるらしい。
特に大好きな俳優さんは出ていないが(なぜ鹿児島が舞台なのに祐一郎さんは出ていないの?桐野とかやってくれたらいいのに。惚れる。)、この時代が好きだし、本も読んだので見ようと思ってます。
個人的に前原一誠を誰がやるかが気になる。
できれば、民主党の前原さんにやって欲しい(役者じゃないけどさ)。

-----------

ブット元首相の暗殺には驚いた…
昔、彼女が首相だった頃、目の覚めるほど美しい人がパキスタンの首相をやっていることに驚いたことを覚えているけど、亡命先から帰ってきた最近の彼女を見て、そりゃあ寄る年波は隠せないけれど、やはり変わらず凛とした美しさがあって、目的意識のある、志の高い女性はきれいでいられるんだな、と思いましたよ。

民衆の彼女への支持も相変わらず高かったようで、彼女も政情不安な中精力的に政治活動を行っていて、何が彼女をそこまで駆り立てるのか、と思いつつ、パキスタンのニュースは時折気にかけてはおりました。

身命を賭して、みたいなセリフが時代劇には出てくるけど、そこまでの使命感を持ってやらなければいけないことって、本当にあるんですかね?
帰国後はテロリストに狙われっぱなしだったのに、女性で、しかも50歳過ぎていて、軟禁されたり有罪判決を受けたりはしたけど一応成功した人生を送っていて、それでも尚命をかけてまで果たさなければいけない使命、ってあるんですかね?
そこまで真剣に対峙できる天職、というか、これはもう運命と言うのか、神からの思し召しのようなものに出会える人って、そんなにいないと思う。

それにしても、老成してしまった日本国の一民衆から見まするに、一国の首相が有罪判決を受けるということだけでも相当なことですのに、それを受けて亡命しちゃうこともすごいし、亡命から帰ってきたとたんに首相に立候補すべく運動しちゃうところもすごい。さらに遊説中に狙撃されて殺されるなんて…

どうでもいいですが、英国はなぜ有罪判決を受けた政治家の亡命先になるんですかね、なんで受け入れちゃうんですかね?留学生はVISAとるのも大変だったし、犯罪歴とかはうるさく調査するくせに、政治家とかのVIPはいいんかね?

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-28 12:53 | 日常

HP回復


先日地元(今住んでいるところがいたく気に入ってしまって、地元の知人増殖中)の忘年会に参加したところ、ちょっぴりオタクな飲み会で、ドラクエワードがわしわし出てきたので気に入って使っておりますが。
(というわけで、ドラクエファンの方ならお分かりのとおり、タイトルのHPはホームページではない。)

まだ経験値が低く、LVも上がりきっておらない私はベホイミくらいしか使えないので、復活するのに時間がかかっていますが、、、この3連休で何が驚いたかってやっぱり

マツリダゴッホ
でしょう!

競馬をやらなくなって久しいので、この日までこの馬の名を聞いたことすらなかったですが、名前にウケてしまった。
単賞52倍は、「これはびっくりダイユウサク!」には及ばないけど、(ダイユウサクは単賞で万しゅうでしたからね)でも有馬で単賞50倍以上ついてる馬なんて、

買わねーよ。連にも絡ませねーよ、普通。
よっぽどその馬にい思い入れなきゃ、買えない。

--------

それ以外にしたことは、

●ゴルフの体験レッスンに行く
●「およつごりょうにん」は「お与津御寮人」と表記することを知る
●FWを注文する(届くのが楽しみ♪)
 新しい子達の名前は、スウィプ子フォーと、スウィプ子セブンです。

---------

誤解をなさっている方がいるかもしれないので。

世の中に12万円もする美容クリームがあることも、それを私がいただいたのも本当ですが、12万円分まるまるいただいたわけではござんせん。
そのクリームは40gで12万円ですが、私はそのうちの3g分をいただいたんですね、つまり試供品です。

ですが3g分でも9,000円ですよ、あなた。

ちなみにそのクリームは、完全受注生産で、注文の受付期間は既に過ぎており、購入したくても出来ませんので、あしからず。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-25 11:47 | 日常

復活の呪文


いやー余裕なかった!

「忙しい」という言葉は嫌いだが、やることがたくさんあって気持ち的にいっぱいいっぱいだった。
「忙殺される」という言葉を和英辞典で引くとOccupiedと出てくるけど、ほんとこの言葉がしっくりくるこの2週間あまりであった。

一番の懸案事項であった会社の忘年会の幹事業務もなんとか終え(今の会社の忘年会は例年余興を色々と考えなければいけないのでとても大変。訓練だと思ってやりました)フランス人のお姫様もなんとかフランスに帰国あそばし、やっと一息ついた。

スケジュールがタイトになると、とたんに生活が荒れて、肌まで荒れてきて、部屋も散らかり放題、挙句の果てに性格もとげとげしくなってきて、いつもは言わずに済むことが我慢できなくなるのがわれながら情けない。
この何日かは相当荒れて、本当に言わずもがなのことをたくさん言ってしまって「ああ自分から何かがボロボロと零れ落ちてる」と切なかった。

ゴルフもね、またストレスがたまってしまって。
5番アイアンはいつまで経ってもいうこと聞いてくれないし(たぶんこの子は永遠に闘い続けなければいけないクラブ)ウッド系のクラブを振ると全部右に行くし。
先日の千代田CC、今年最後のラウンドだったのに、途中で試合放棄。
スコア数えるの止めてしまった。
試打させてもらったゴルフショップでも完全なインサイドアウトだといわれたわ。
この冬もスクールに行くことにほぼ決定。

でもようやく新しいウッド、どれを買うか決まりましたの。
年内のラウンドはもうない(あまりにも右に行くのでしばらくコースには出ないで練習に専念します)のですが、年明け既に2つラウンドの予定があるのでそれまでに入手して練習もしておきたいわ。
さらば私のオヨネ。
君は本当によくやってくれた。
ラフからの2打目でも、よっぽど深くない限り私は迷わず君を選んでいたものだわ。
一番信頼できるクラブだった。

週末に走って、あときちんと食事を自分で作ったことでなんとか自分のペースを取り戻せました。
忙しくてもそれに流されず、常に恬淡とした自分でありたいけれど。

------------------

木曜日に川崎まで第九を聴きに行きました。
聖響さんが関東地区で振る第九はこれしかなかったので(多分)、平日の夜7時に川崎はきついな、と思いわざわざ休みまで取っておいて、とても楽しみにしていました。
行ってみるとまさかの代理指揮者。
聖響さんギックリ腰になってしまったそうです。好事魔多し。
かなりショックだったのですが、ピンチヒッターの指揮者ダニエル・ハーディングがまたとてもよくて。
なんちゃってクラシック愛好家の私は寡聞にして存じ上げなかったのですが、アマオケに所属する同僚は彼の名を知っていて、「聖響さんファンのオカナツに言うのは憚られるが、世界的に見ればハーディングのほうが今ノリにノッてる指揮者だよ」、くらいのことを言われました。

今回の第九の感想は「華奢な第九」。

司会、ではなく本当は聖響さんとトークショーをやるはずだったスポーツライターの玉木さんがおっしゃるまで気がつかなかったけど、確かに今回のオケはベートーヴェンにしては小さかった。
仰々しくてしゃっちょこばっているのがベートーヴェンだと思っていたけど、今回は本当に細い音で、それだけに集中して聴いていないといけなくて、楽しくて、そしてとても疲れた。

------------------

「人形劇三国志」を猛烈な勢いで見ています。とても面白い。
とくに諸葛孔明が出てきてから俄然面白くなった。
赤壁の戦いで曹操が大惨敗したところなどは本当に胸のすく思いがしたわ。
これが西暦200年ごろの話だと言うのだからすごい…
でも私は趙雲子龍がカッコいいと思っているのだけど、あんまり登場しないよね…部下として持つなら張飛より断然趙雲だとおもうんだけどな。

以上、Occupiedだった私が解き放たれて、気の向くまま書きました。
明日は、Arjan帰国前の最後のディナーです。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-18 19:35 | sport

うれしゅうございましたこと


更新できていなくてすみませーん。
一昨日聴きに行った第九について書きたいことが山ほどあるんじゃが。今日は最近嬉しかったことだけ2点。

1.整体の先生に足がしまってきた、といわれた
整体の先生(王子じゃないよ。ペプラー院長とでもしておきます、なんとなくクリス・ペプラーさんに似ているので)にオカナツさん足がしまってきましたね、筋肉がついてきた、と言われた。
走ってるからだわー。

2.走るフォームがよい、といわれた
ランニングサークルの、イケメンランナー、イケメンはまあどうでもいいんだがサブスリー達成者。
そんな有力上級ランナーに、走るフォームを見てもらったところ、自然で無理がないフォームできれいです、指摘することは特にない、と言われた。
わーうれしー、別に私特に何かやってたわけでもないのに!

とにかく木曜日に8km走って、昨日も8km強走って、さらに昨日は筋トレもしたのに今日まったくどこも痛くないという事実が何よりも嬉しいわ。
明日出たりして、、、

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-16 09:43 | running

辰之助キターーーー


葵徳川三代のこととか、片桐且元が賤ヶ岳の七本槍の一人であったことに驚いたこととか、福島正則が改易になっていたことにはもっと驚いたこととか、またゴルフに行って来たこととか、120,000円(1万2千円じゃないよ)もする美容クリームをいただいちゃってチビチビ使っていることとか、会社の忘年会の幹事なんか引き受けちゃって大変なこととか、書きたいことは山ほどあれど、

多忙を極めております、久しぶりに、

のため、また来週くらいにゆっくりと。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-11 18:35 | 日常

動機善なりや、私心なかりしか


私が尊敬してやまない知人が教えてくれたことの中の一つで、稲盛さんの言葉です。

私はアントレではないのでこの言葉にそって生きるのは難しい(ぶっちゃけ、私の行動の動機に私心がまったく入らないことはないので)けど、そういう気持ちを拠り所に行動することも少しはある人間になれますように。

---------

「峠」はまもなく読み終えます。
今年はあと読めても一冊くらいかなー。
結構たくさん本を読んだ一年だったけど、読みたい本がまだまだたくさんあるわ。
結局「大学」も「四書五経」も全然手を付けられなかったし。

[PR]
by okanatsuworld | 2007-12-04 21:05 | book

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな