オカナツワールド

<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

体調不良


であります。

かような不調は定期的に訪れますが、その周期が短くなってきた気がする。
加齢によるものか。
EURO乗り切れるか不安…

---------

今田くんが1週あけて参戦したThe Memorial Tournament、4時にテレビをつけたときには既に今田くんはHOしたあとだったが、結果がなんと+3。

前々週の疲れが残っているんでしょうかね、と解説の人は言っていましたが、前々週優勝を争ったKenny Perryさんが-6でHOしているので(現在1位です)、疲れてばかりもいられないわ…

と自分の不調は棚にあげて偉そうに言ってみました。

それより驚いたのが昨年のDefending Champion、K.J. Choiさんが+4であること。
彼はまだラウンド中なのでスコア上げてくるかもしれないけどね…

あと2週間後は全米OPだしなー、私も体調を万全にしておかないと。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-30 06:42 | sport

快挙


来ましたよ、今田くんばりの猛チャージ

130切るのが目標のコースで、

IN57 OUT56 の113です。

人に言ってもいいよね、このスコアなら。

うれしー2ヶ月ぶりのラウンドだったのにーー。

やっぱ努力は人を裏切らないわ。

----------

ユーロ直前情報

カッサーノ復帰(爆笑)
デルピー復帰
ピッポ落選
トレゼゲ落選

雑誌NUMBERのスタメン予想によると、フランスはアンリとアネルカのツートップ
あれあの気持ち悪いD監督、2年前はあんなにかたくなにワントップに固執してたのに。
マケレレとトゥラムがしれっと入っていることには驚く。
それにしてもフランスの新星ナスリはスタメンリストには名前を連ねてなかったなぁ。

私の注目選手
マニャン(スイス)
リベリー(フランス)
ロシツキー(チェコ)
ピルロ(イタリア)

--------------

BBCトップページより。

Grant sacked as Chelsea manager

チェルシーのダースベイダーこと(誰もそんなこと言ってないけど)チェルシーの監督解任です。
まあ監督代行みたいな立場だったから仕方がないけど、モウリーニョの衝撃的辞任のあと、リーグでもCLでもチェルシーを準優勝(2位)にまで導いた手腕は素晴らしかったと思います。

アブラ&アヴラコンビは1年で解消かー。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-25 07:08 | golf

今年に入ってから


菊之助さまの歌舞伎を観ていないぃぃ~~

ことに今気づいた。

今月はシアターコクーンで蜷川さんのお芝居、それは観に行くのですが、菊之助さまってば六月は博多座、七月は松竹座で全然東京にいない…

八月納涼歌舞伎にも名前はないし、巡業の座組、西コースを見ても東コースを見ても名前はないし。

まあ6月はEUROに全身全霊を傾けることになっているので、そこで歌舞伎を観ても大海原に漕ぎ出すこと必至ですがね、でもあのたおやかな菊之助さまが恋しいわぁ…

-------

どうでもいいですが、2ヶ月ぶりにクラブを握ったらえらい筋肉痛ですよ、特にメタボまわり。
火曜日に久しぶりにDriving Rangeに行って、珍しく170球も打っちゃったのですが、打っちゃったと言うよりは使っちゃった、という方が正しいくらい、全然当たらない。
毎日AT&Tクラシック最終日の録画を観て、イメージトレーニングはバッチリだったのになー。

で、相当打ちひしがれて帰ってきて、これではあかん、今度のラウンドが思いやられる、と思いもう一度木曜日にrangeに連れて行ってもらいました。

一昨日の疲れもあったし、ラウンドも近いので、60球くらいしか打ちませんでしたが、今回はスイングのよくないところを指摘してもらって修正に努めたので、火曜日よりはずっといい感じで打てました♪

うーんラウンドが楽しみだぞー。
一打一打今田くんを思い浮かべながら頑張ります♪

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-23 23:00 | theatre

しょこたんばりに


ブログ更新しちゃいました、昨日の朝。
CLの決勝見ていたらあまりにも興奮してしまって。
これだからスポーツを観るのは止められないですね、特にLIVEは。

CLの決勝に残れるような強いチームのファンではないのでどちらが勝ってもよかったんですが、それでもさすがユナイテッドやブルーズともなると、私でも知ってるメンバーばかり。

イングランドは大きなボールフィード、早い展開、というのが私の印象だったんですけど、C.ロナウドがボール持つとそのリズムが変わって面白いですね。
前半はユナイテッドが押し気味だったんですが、後半は圧倒的にチェルシーが押していて、ルーニーとか守備でボール触ることはあっても、ゴール圏内(山本昌邦さん風に言うとバイタルエリア)でボール触ったことはほとんどなかったんじゃないか?

地上波のテレビでも言ってましたけど、ルーニーは得点能力だけではなくてパスの能力も高いですね。
点取り屋だけに、どこにボール出して欲しいかを人一倍分かっていると言うか。
体が大きくてのしのし走るけど、足元は器用でびっくりしました。

サッカーの延長戦っていつもつらくて見てられないんですけど、今回も本当に見てられませんでした。
寒そうだし雨脚は強まってくるし、みんなどんどん足が攣っていくし、グラウンドは滑りやすくなってケガするんじゃないかとハラハラさせられるし、ドログバは一発レッドだし(今日の試合はカードが多くて概して荒れ気味だった)、ほんと、もう気の毒だった。

そんなわけで延長に突入した時点で今朝走りに行くのはあきらめたんですが(ってことは先に書いたとおりですが)。

で、問題のPK戦。

サッカーでもラグビーでも何でもそうなんですけど、大の男が、なんでボール一つのためにここまで熱くなれるのかなぁ、って思うことがあるんです。
1年闘ってきて、本当にシーズンの終盤も終盤、蓄積した疲労もあるでしょう。
モスクワへの移動も楽ではなかったはずだ。
しかも来てみればモスクワは寒いし、雨は降ってくるし、試合開始の時間は遅いし、もう飛べない、もう走れない、っていう気持ちでいっぱいのはず
それでも雨に打たれながら、みんなで肩を組んで、そんな思いをしてまでなぜ勝ちたいんだろう?

って思いながら見てたら、もう泣けて泣けて仕方がなかった
どっちが勝ってもいいんです、でもどっちかは必ず勝ってどっちかは必ず負けると言う事実がつらかった。

C.ロナウドがいつだったかのホアキンのように、トリッキーな蹴り方をして止められたときは、ユナイテッドが負けると思った。
まさかテリーが外すと思わなかった。

最後アネルカが止められて試合が終わったとき、C.ロナウドが地面に突っ伏して泣いていた。
自分が外してしまったことで負けてしまうかもしれない、という思いでつらかったんだろうな、と思うと、何とも言えない気持ちになった。
テリーが眼を真っ赤にして、みんなに慰められていたのも、本当に気の毒で気の毒で痛々しくて見ていられなかった。
彼がキャプテンとしてチームを鼓舞してここまで来たんじゃないか、彼のおかげで勝ってこられた試合もたくさんあるはずだ、誰もテリーを責めたりはしないよ。

PKってほんと紙一重だよね…。
あんな罪作りなシステムもないと思う。

いやー朝から大興奮で、ちょっと疲れました。

以下余談シリーズ。
1.PKを見ていられないアブラモビッチさんがちょっと可愛かった。
大金持ちの一オーナーというふうにしか見ていなかったけど、やはりファンであることに変わりはないんだよね、なんか親近感が沸きました。

2.で、聞き間違いかもしれないんだけど、
「アブラモビッチさんはモスクワの郊外
800km
の町の出身です」
って言わなかった?地上波のアナウンサー?
日本だと東京の郊外800kmはもう東京ではないからね。
きちんと聞いてらした方がいらしたら、ぜひご指摘ください。

3.パクチソンがベンチにも入っていないので、私は彼だけロシアからビザが下りなかったのかと思った。
けど、弟曰く、ビザの発給をしてくれないような国を決勝の開催地に選ばない、と言ってました。
そりゃそうだ。
じゃあなんでパクチーベンチにも入れなかったんでしょ?

4.モスクワと日本の時差は5時間、従って英国ともまだ3時間あるわけですが、フツーに欧州標準時で開催してた(英国時間19.45キックオフ)
ってことはモスクワ時間22.45キックオフ。
現地時間とかお構いなしの試合開始時間にチトびっくりしたし、サッカー先進国の押しの強さに感心した。

5.で、そんなサッカー先進国から2つチームが出てきて”Big ear”をめぐって戦ったわけですが、そんなサッカー先進国は、EUROに出られないんですよ。
これだけ素晴らしい選手を揃えた両チームなのに、スタメンだけで数えても実に8人あまり(ファーディナンド、A.コール、J.コール、ハーグリーブス、ルーニー、スコールズ(はもう代表にはいないか)、キャリック、テリー、ランパード…)が代表選手なのに、EUROでは観られないという。
いや実に残念極まりない。と言うか、今数えてみて両チームのスタメンのイングランド人の選手はすべて代表クラスということに感心しましたけど。

6.今回は私にとって、そのEUROの予行演習でもあったのだけど、やはり9時に就寝し3時に起きるのは難しい。
就寝中何度も目が覚めたし、試合終了後眠くてしょうがない。
今日からもうしばらく毎日そういう生活時間にしようかしら。

以上、私のCL決勝戦観戦記終了です、最後までお読みくださりありがとうございました!

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-23 22:56 | sport

いや、もう号泣


ユナイテッドおめでとう。

なんだかんだ言って2冠ですよ。

PKになった辺りからもう泣けて泣けて仕方がなかった、けど、テリー、あなたは泣かないで。

観てるほうがつらくなるくらい、負けたあとのテリーは痛々しかった。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-22 06:52 | sport

ドログバ一発レッドかよ!


きびちー、チェルシーきびしー
PK戦になっても不利だー

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-22 06:12 | sport

延長かよっ!!!


試合終わったらすぐ走りに行こうと走れる格好をして観てたのにー

後半チェルシーめちゃめちゃ押してたのにー

走りに行くのは今日はあきらめよう

どっち勝つんやろ

あ、ルーニー下げた!

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-22 05:52 | sport

何杯でも飯食える


と言うけど、ほんとそんな感じで、月曜日の晩も火曜日の朝もAT&T Classicの最終ラウンドばっかり何度も何度も見てました。
TPC Sugarloafの上がり3ホール覚えそうな勢い。特に因縁の18番は完璧。

プレーオフで池に入れたPerry選手がCrazyと叫んだとゴルフネットワークの解説の方はおっしゃっていたけど、あれはWhere is it?って言ってたような。
いやそんな心境だろう。

なんと言うか、今田くんの顔がもともときれいだというのもあるけど、勝負がかかってるときの表情はほんといい眼をしているね。
パッティングのラインを読む時の表情とかマジでしびれました。
この録画は保存版だわ、つらいことがあったら観よう(こうして、「つらいことがあったら観ようアーカイブス」が増えていくのであります)

とにかくPGAを勝ったことで、全米OPとThe Openと全米プロも出られるそうですが、The Open行くのかなぁ?
リンクスって独特だしねぇ。(欧州時間は私にとっても体力的にきついなぁ、ってあんたの都合でやってませんから)
いずれにしても今田くんのプレーを観る機会が増えそうで楽しみ。

というか来年のSONY OPあたり観に行っちゃおうか知らん、と考え中。
ちょっとアホですか。

------------

最近嬉しかったこと。
● 「司馬遼太郎と城を歩く」という番組を欠かさず見ているのですが、先日番組の冒頭のナレーションで「真田幸村が云々…」というのを聞いて「ああ今日は上田城か」、と分かったこと。
● 先日ご飯を食べたお店のメニューに丸十とあったのですが、丸十は「さつまいも」のことだと聞いて、「ああ島津家の家紋だからだ!」ということが分かったこと。

2つ目の件は、私がすごく嬉しそうに話すので、一緒にいた人にそんなことが分かって喜んでることがおかしいと言われましたけど。

でもね、私3年くらい前は、鳥羽伏見の戦いが何かも知らなかったんですよ(恥)。
鳥羽伏見の戦いと戊辰戦争はどう違うのか、とか聞いてたくらいですよ。
もう本当に日本の歴史について何も知らなかったんですよ。
長足の進歩であります。
もう時代劇専門チャンネルさまさまですよ。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-21 06:43 | golf

いまだ興奮冷めやらず


今田とかけてますが。

今田竜二選手が好きだと言って分かってくれる人はゴルフをやる友人くらいなので、日本ではあまり有名ではないのでしょうか。
私も好き好き言ってますが2年前の全米OPで初めて知った程度なんです、実は。(それ以来のファンです)

でも、今回のニュースでファンが増えちゃうとちょっと複雑。。。
こういうの分かりますでしょう?私は前から知ってたのよ!みたいな。心せまー、私。。。
もっと昔から知っていた人もたくさんいるのにね。

以下は余談です(いえ、私のブログなんて全てが余談ですが)。
私の敬愛する指揮者・聖響さんと、今田選手に共通するのが13,4歳の頃から渡米してそれ以来向こうで教育を受けてきているということですが、さらに共通するのが、大人としての正しい日本語の使い手であると言うことです。

と書くと私何様だ、という感じなので補足します。
私は純ドメであるにもかかわらず母国語である日本語さえきちんと使いこなせていないという恥ずかしい日本人でありますが、かたや大人になる前の時期に向こうに渡って、フォーマルな日本語に触れる機会がぐっと少なくなったに違いないのに(特に今田くんは単身で渡米してますしね)、まったく違和感のない日本語を身につけている日本人もいるということに素直に感心したのです(聖響さんは国籍が日本ではないため、日本人と言ってしまうのはよくないですが)。

きっと厳しくしつけられたか、自分で努力したか、その両方なのだと思いますが、いずれにしてもスポーツや音楽の能力や才能、技術だけではなく、人間としてのそういう部分も素敵だと思う理由の一つなのであります。

さらに、とても謙虚である(インタビューで判断するかぎり)ところも素敵。
このGWに久しぶりに才媛ちゃんと接してみて感じたことでもありますが、本当に優秀で地に足の着いたことをしている人は、人間として余裕があって思いやりがあって、そして謙虚である、と思うわけです。
見習わなくちゃ…

今週末のクラウンプラザ・インビテーショナルは今田くんお休みらしいので私も観ません。
(というか、今週は久々に私がゴルフ)
そしてあと3週間もすれば全米OP。
昨年は予選落ちだったのですが、今年の出場権はあるのでしょうか?
PGAのシステムは複雑すぎてよく分からん、のですが、あると信じたい。
と言うかテレビで観られるんだったっけ?

とにかく、今日ツアーを勝ったので、来年のマスターズは確定だそうです。
ああ、これで来年の4月までは生きていなければならない理由ができたわ。
飛行機が落ちても地震が起きても私生きるわよ。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-19 22:38 | golf

おめでとう、今田くん!


今田くんPGAで初優勝です!

おめでとう!


私も4日間追っかけてきた甲斐があった。
今週はこのニュースだけで飯が食えるな~

ああ、嬉しい。

今日の録画は消さないわ。

[PR]
by okanatsuworld | 2008-05-19 07:06 | golf

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな