オカナツワールド

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

既にストーブリーグに突入している


オカナツです、こんばんは。

シルバーウィーク、まったくテレビを観ないで過ごしている間に巨人が優勝しとった。

今年は巨人が優勝すべきだ、優勝しないと申し訳ない、と頭では分かっていた、分かっていたが、どうしても遺伝子に刻み付けられたアンチ巨人のDNAが、私をして巨人の投手陣が打たれては喜ばせしめ、打者が凡退しては叫ばしむるので、セリーグの試合は見ないことにしていた。

さらにライオンズが調子よくないこともあって、後半はほとんど野球自体を見なくなっていた。

さて、本題は中日のことです。
中日はセリーグの中では一番思い入れがあって、ちょっと客観視できない立場であることは承知の上で書きます。

今年の中日はリーグ優勝しなくてよかったと思います。
スポーツにおいて八百長は絶対だめだし、義理とか、道理とか、そういうことばかりが通用するものでないと言うことも分かっていますが、WBCをあれだけ楽しませてもらった私としては、やはり中日が優勝するのは面白くない、と考える人が多いだろうことは容易に想像できるし、何より1ヵ月半も監督不在、さらに5人も選手をWBCに連れて行ったチームに申し訳ない、という気持ちもありました(こんないびつな形で負荷のかかる開催の仕方はどうかと思います、故障者リストも続出したし)。

WBCのシステムの話が本題ではないので今回はこれ以上は書きませんが、とにかく中日許すまじ、と言っていた我が友PLANTさんの声なども聞いた私は、こんなことを書いてました。

最初は調子悪かったんだねー中日。すっかり忘れてた。
知らん間に優勝争いにまで絡んでんじゃん。

ただ、アンチ中日の方にも分かっていただきたいのは、今年の中日はね、

ブランコ
川井
チェン
吉見

この辺りの活躍で勝ってるんですよ。
(もちろん岩瀬投手とかとか首位打者争いをしていた井端選手とかの活躍もありますが)

チェンやブランコをWBCに連れて行けますか?だめでしょ?(敵チームになっちゃうでしょ)
川井や吉見の名前が今年の2月の時点で挙がってましたか?そんなことないでしょ。

そう思うとさ、あの時点で連れて行けた人やっぱりいないんですよ。
だから、中日だけ断ったのはずるい、というのはちょっと違うかな、とは思うんです。

------------

さて、まもなくCSでございまするな。

CSにライオンズが2位あるいは3位で関わったことがないことはないはずだが、あまり応援した覚えもないのは、やはりリーグ優勝していないチームが日本シリーズに行くべきではないと考えているからなのか。
今年のライオンズにはCSにすら進む可能性がもはやないようであるが、よしんばあったとしても、CSにすら進むのがやっとだったようなチームに、日本シリーズに出てほしいとは思わない。

(その点私の周りの阪神ファンはCSで勝つ、とか言っている輩が多いことに驚く。
誇りがないのか、と言いたい。
これが常勝チーム(=ライオンズ)との違いか、なんてことはけんかになるから言わんが。
ましてや今年は負け惜しみにしか聞こえぬであろうしな。
しかしワシは王道を行くのだ、覇道は行かぬ。)

CSそのものの面白さを認めていないわけではない。
あれだけの視聴率と観客動員が示すとおり、興業的には成功していると思う、思うけれど、やはりリーグ優勝したチームが日本シリーズに行くのが正しいと思えるなぁ。

こうなったらCSは、リーグ優勝したチームが、覇者たるゆえんを見せ付ける大会にしてほしいものである。

なんか色々書いたけど、私は既に蚊帳の外です、ってことが書きたかった。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-25 00:02 | sport

「雑居時代」

これを聞いてピンと来る方は相当のオールド・ドラマファンだと思われます。
年齢詐称疑惑を絶えず囁かれている私も、これは私が産まれる前の作品で、タイトルすら聞いたことございませんでした。

なのですが、You tubeでダイジェストが掲載されているのを見つけてしまって見るともなしに見ていたらまんまとはまってしまった。。。

大原麗子さんが神がかり的に美人、更に神がかり的にかわいい。
上目遣いで口をすぼめて笑うところとか、これこそを

萌え

と言うんではなかろうか、と言うくらいに本当にかわいい。
髪の毛はまっすぐのロングの黒髪、目元もアイラインとマスカラくらいですが、それだけで充分。

さらに、石立鉄男さんですよ。ワカメスキスキくらいの印象しかない(これすらも今の若い人には分からんだろう)、もう少し言うと、玉ねぎむいたら、と言うドラマを子どもの頃見たような記憶があるが、その程度の認識しかなかった。
まあつまるところ石立鉄男さんにイケメンキャラという認識は持って無かったわけですよ。

いや、別にイケメンじゃないな。
このドラマの中でも決して二枚目的な位置づけじゃない。
頭はぼさぼさでむさくるしいし、お金ないし、わがままだし。
でも心根が優しくて、さわやかでオトコ気があって、しかも結構背も高くて、なんかステキなんだなぁ。

いや、本当に断片的にしか見ていなんだけれど、すごくいいドラマなんだと言うことが分かる。
恋愛以外にも、家族のお互いの思い遣り、嫁に行くときの父と娘の葛藤等、色んな要素が盛り込まれているみたいです。
昔は2クールで一つのドラマ、と言うのがメインだったから、これだけの要素を盛り込むこともできたし、じれったい進め方もできたんだろうな(というくらい、ジャックさんと夏代さんの恋愛は進展しない)。

もう大原さんも石立さんもこの世にはいないんだと思うと、深い感慨を覚えます。
あーつくづくこの時代に生まれたかったわ。(と、若かりし頃の三浦友和さんが出ていたドラマを見たときにも思いました)
この時代だったら毎日ドラマばっかり見ていただろう、面白くて。
DVDを買いそうになりましたがぐっと我慢。(CATVのどっかで放送しないだろうか???)

追伸:しかし昔のドラマは信じられないくらいタバコを吸いますな。
寝タバコするシーンまである、しかも女の子も。
そういうシーンがなくなるのはホテルニュージャパンのあとからくらいなんでしょうか?
そんなとこも隔世の感。
[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-24 19:21

分かる人だけ読んでくれれば。


「銀河の歴史がまた1ページ」で有名なあの長編アニメをこの連休中一挙大放送しているのでせっせと録画しているわけですが、この放送にあたって、ユリアンとミッターマイヤーとロイエンタールが少し前説的なことをしています。

つまりその声優さんに新たに違う台詞をしゃべらせて収録したってことですよね。

いや、声って変わっちゃうんですね。。。
特にユリアンの声優さんなんか別人だよ、「ユリアン・ミンツです」って自分で言ってるもの(そうやって自己紹介しないと誰の役なのか分からん)。

このアニメがリリースされたのは多分20年位前だと思うから無理もないが、そう思うとむしろロイエンタールの人の声が変わっていないことのほうが奇跡か。。。

ちなみに、

ヤン・ウェンリー
オーベルシュタイン
イワン・コーネフ

などなどの俳優さんは既に亡くなっておられます。。。

いやほんと、分かる人だけ分かってくれればいいです。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-23 21:44 | animation

白洲次郎のドラマ

を録画して少しずつ見てます。

伊勢谷さんはいわゆるオックスブリッジの英語を勉強されたんでしょう、hereとかresponsibilityとかの発音にそれを感じます。

悪くない、と思います。

ただ、2ちゃんかどこかで、オダギリジョー辺りにやってほしかった、というのを読んで、それだ、と思いました。

伊勢谷さんは眼が鋭すぎる。
オダギリさんのほうが眼の感じとか白洲氏本人に似てる気がするんですが、どうでしょうか。

中谷さんの英語も素晴らしくてびっくりです。
beforeの発音なんか本当に上手。

まだ一部の途中までしか見てないんですけどね、続きが楽しみです。
[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-21 11:25

少し前の日経の記事(確か8/31)ですが


米コロンビア大の教授ジェラルド・カーティス氏が、

「日本のように(右派や左派の)固定票がなく、同質性の高い社会には小選挙区制度は合わない」と分析。世論の雰囲気に影響されにくい中選挙区のほうが日本の政治風土に適している

とおっしゃったと書いてあった。

確かにそのとおりだ、と思った。

中選挙区制の頃は自民党とその他少数野党、という時代だったから、これではほぼすべての選挙区から自民党の議員は通ることが明白で、政権交代という土壌が生まれることがない、ということが批判されていたのだと思う。

一理ある。

ですが、そこには日本人の(投票行動における)習性が考慮されていなかった。

日本人てさ、ノリで投票しちゃうんだよね。
誰かが右向いたらみんなで右向いちゃう、みたいな。

さらに、今回は自民党のやり方に嫌気がさして、一度民主にやらせてみよう、というだけの理由で民主党に投票した人が多かったはず。
つまり、自民党との政策の違いを分かって投票した人は実はそれほど多くなかったんじゃないだろうか。

「誰がやってもおんなじだったら民主党に」

って人、多かったんじゃないの?

そうやって流されて投票した結果が今回の衆議院選挙です。

2005年自民党が大勝、2009年民主党が大勝、毎回毎回こんな振り子が振り切れるようなことがあってはいかんのだと思うが、それもこれも「自民と民主に大差無し」と有権者の多くが思ってるからなんだろう。


さて、政権交代が実現しました。
民主党は、今までの自民党とは違うんだぞ、ということを見せるため、しきりにいろんなことを廃止してみたり始めてみたりしています。

「政治は誰がやってもおんなじ」ではないということ知るいい機会です。

日本は同質性が高い社会かもしれないが、自民と民主は思ってた以上には違うのだと思うのです。
我々もこれからは、どっちの党の「政策」が、自分自身が目指している、あるいは実現してほしいと思っているものに近いか、を選択していかなければならないのです。

自民がだめだから民主、という理由ではなくてさ。

民主党が政権をとってひととおり色々経験してみたあとの衆議院選挙、このときには純粋に政策や責任能力で選択する選挙になっていてほしいです。

さらに、政権交代が可能になるほど民主党が大きく力をつけた今、中選挙区制に戻すと言うのはどうだろう?
死票が大幅に減るし、振り子の振り幅も小さくなって、国会での勢力が拮抗して緊張感が生まれてよいと思うんですがね。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-20 13:11 | 政治/経済/news

石破氏総裁選不出馬


む、無念でござる。。。

石破さんのブログを読んでいるが、

「石破だけには絶対に総裁をやらせたくない」という方々の多さも今回改めて実感

だそうです。

そういう勢力もいるのかーと、いまさらながら政治というものの恐ろしさを実感。

民主党政権発足前からこの国の行く末に強い危機感を覚えている私としては、誰が総裁になろうとも自民党が今なさねばならぬことが何かをしっかり分かって進んでもらいたいと思いますが、後ろに老害と化したような大物議員がついているようなT垣さんで大丈夫なんだろうか。。。

この、猫も杓子も民主党に投票した総選挙で自民党に投票した人間が、何を思ってそういう行動に出たのか、その民意を汲み取れる人間に自民党の舵を取ってもらいたいと思います。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-17 06:25 | 日常

日経新聞朝刊の小説


がヒドイ。

有り体に言えば

キモイ。

朝からあんな年増女の色キチガイのエロ小説を読みたいと言う人間がいるのか???

日経は読者層を30代~50代の男性、に限定してしまっているのか?

と言うか男性でもあの小説を喜んで読んでる人はいるのかな?

私が帰国したときにやっていたのは愛ルケだった。
これも相当キモかった。
確か腹上死してた気がする???

そのあと堺屋太一さんのモンゴルの話でこれは登場人物の名前が覚えられずすぐに断念。

そのあとは北方さんのキャラメル屋さんの話でこれは面白かった。
終わったとき残念だった。

で、今の小説ですよ。
恋愛小説の旗手だかなんだか知らんけど、全然インテリジェンスとか品性とか感じない。
朝からあんな下品な、男と女が乳繰り合ってるような小説なんか誰が読みたいものかよ。
私の履歴書の下にあの小説があるかと思うだけで気が滅入るわ。(私の履歴書は好きなので)

もっと知性あふれる小説がいいなぁ。

天地人の原作の作者が安国寺恵瓊を主役にした小説を書いたみたいで、すごく読んでみたいのですが、例えばそんなんがいいなぁ。

安国寺恵瓊ってフィクサーですからね。
「経典より政局」みたいなね。

お願いしますよ、日経さん。
いつまでも渡邊淳一路線・中年男女のドロドロ恋愛ばかりを載せないで。
2匹も3匹もドジョウはいませんから。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-15 21:05 | 日常

最近周りで


妻子ある男性と付き合っている人が多い。

これについて頭ごなしに反対するつもりもなければ資格もないが、35過ぎてそういう恋愛をするのは女性にも覚悟が必要だとは思う。

結婚してる人の比率が下がってるのはこれも理由のひとつだって。

つまりさ、結婚してる男性はやっぱり結婚ができるほど魅力的で、それなりに財力もあるので、メスが寄っていくんじゃないか?

結婚できない男女には理由があるということですよ、私も含めてさ。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-12 20:15 | 日常

W杯まで


あと1年を切りました。

昨年のEUROみたいなことをやるつもりもないしおそらく体力もないですが、でもどこが出てくるかは気になる。

我がいとしのアイルランドはどうなんだ。


さて、ポルトガルがやばいらしい。

ポルトガルはW杯でもEUROでもずーっとそれなりにいい成績を残しているし、あの国の規模から考えれば素晴らしいと思う。

でもさすがのポルトガルもやばいといわれる日が来たか、とsquadを調べてみたら。。。

メンバー変わってねぇなぁ。たまにしか見ない私のような不義理なファンにはありがたいけど。

何がおかしいってヌノ・ゴメスがいる。FW未だにヌノ・ゴメスですかい!!
あとは島尾三郎さんとか、マニシェ、リカルド・カルバーリョ、あとデコね。
私デコは好きですから、出来ればポルトガルに本大会出てきて欲しいですけど、どうなんでしょう。


去年はさえないサッカーしてたスウェーデン、ポルトガルと同組でポルトガルより成績いいみたいですが、誰がいるんだ???と思ったら。。。
いるじゃないですかヘンリク・ラーション!!!おお、またラーションを本戦で見られるかな???


チェコ(もなぜかいつも応援しちゃう)は、さすがに愛するネドベドはもういないけど、バロシュとか、去年頑張ったシオンコとかいますね。

浪速のモーツァルト、じゃなかったピッチ上のモーツァルトはまだいないみたいだけど。。。本戦に間に合うといいなぁ。
2006年W杯のアメリカ戦?だったかな?で放ったミドルシュートは忘れられんよ。


あとは、イタリアのピルロ、スペインのイニエスタなどなど、、、見たい選手がたくさん。。。

ああ、やっぱり来年も去年みたいなことして最後にぶっ倒れるんだろうか。

(今イタリアのsquad見ましたけど、デルピーとかカンナまだいるんですね、嬉しい。。。去年EUROでカンナがいなくて寂しかったので。

トニはナショナルチームではダメなので、得点力・決定力を求めるならぜひ伊達男ピッポに清き一票をお願いします!)


それにしてもアルゼンチン出られなかったら泣くなぁ。。。アルゼンチンの流れるようなエレガントなサッカー大好きなんだ。

北京では反則の強さだったのに。。。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-12 10:09 | sport

ブログを更新したら


twitterに自動的に更新されるツールを教えてもらったので、そのテストです。

探してたんだよねーその機能。
ブログサービスのプロバイダーが提供するもんだと思ってたが、まさか第三者のプロバイダーがいたとは。

うまくいきますように。

[PR]
by okanatsuworld | 2009-09-10 06:54 | 日常

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな