オカナツワールド

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

海老様麻央嬢、ご婚約おめでとう

あー、海老さまと麻央嬢の婚約会見は記事を読んでいるだけで幸せになりますわ。
海老さまが本当に麻央嬢のことを愛しく、大切に思っていることが伝わってきましたわ。
ぜひお二人には幸せになっていただきたい。
本当におめでとうございます。

会見が見とうございましたわ。

成田屋ご宗家、当代きっての名役者の家に嫁ぐのですから、麻央嬢には気の毒だけど責任は重大ですわ。

いや〜それにしても生まれてくるお子が楽しみでござるなぁ〜
お子が海老蔵、團十郎を名乗るくらいまでは生きていたいわ、そしておじいちゃんも立派な役者さんだった、お父さんも本当にステキだったけど、この子もいいねぇ、なんて言うおばあちゃんになっていたい。
…海老蔵襲名はともかく、團十郎の大名跡ともなると、、、あと40年〜50年は必要か?。。。厳しいか。。。?私?

困る、こうなったら菊之助くんにも早く結婚して子ども作ってもらわないと!
1月の国立劇場でも「そんなんだから海老に先越されるんだよ」と言われていたけど、本当に菊之助くんにもそろそろ年貢を納めて欲しいものであります。

競馬はブリードのスポーツだけど、歌舞伎はブリードの芸術だからね、しかも人間は馬より寿命が長いから、観られる役者は長い歌舞伎の歴史のほんの一部。
もっと若い頃から見ておけばよかったとちょっと悔しい。
[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-29 23:18

スポーツ二題

朝起きてFI OP初日をつけてみたらいきなり今田くんが-7、しかもノーボギーでラウンドしてて、あわててインターネットでチェックしたら1位Tで、驚いたさ。
今田くんのラウンド後に上を行くスコアを出した選手がいて今のところ2位T。
昨年は確かトップ10に入った大会がひとつもなくて、決勝Rに進めても日本の中継が始まるころにはラウンドが終わってる、というパターンがほとんどだったので、「あ、今田選手映ってきましたね」という楽しみがなかった。

ああ、2年前のAT&Tクラシックの感動よ再び、という感じだわ。

それにしても今田くんは本当にTorrey Pinesとの相性がいいわ。あ〜明日からも楽しみ。。。



先日出場した横田基地でのフロストバイトロードレース、着いたらいきなりレースの開始時刻を30分早めます、と言われて、「そんなことってあるの!これだから米国人のやることは」と仰天したものだが、あとで理由が判明しました。

大会当日は、急遽米軍飛行機の着陸がありスタート時間が早まった。

だって。

何?有事?
スクランブル発進?(だから着陸だって言ってんじゃん)
[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-29 13:15

サプライズ!!

e0071473_2224228.jpg

e0071473_2224253.jpg

誕生日は少し過ぎてしまったのですが、火曜日にラン友がバースデーランチをしてくれました。

そして今日。

同僚がサプライズバースデーランチと、さらにプレゼントまでいただいてしまいました!

写真見えますか?

なんとCW-XのRevolutionです!
ランナーだったら一度は履きたいCW-X!
しかも最新モデル!

昨年末買うか買わまいか迷って買わなかったもの。

店まで行ったのに買うのを思い留まったもの。

こんなサプライズが待ってたなんて。

感激。

実は同じものを父の誕生日にプレゼントしていて、父がいたく感動していたことを同僚たちは知っていたのですね、私が父と電話してたのを見てたので。

なので私のプレゼントは結構簡単に決まったらしい。

しかしこれ。
お店で見たことある方はご存知だと思いますが、ものすごく高価なんですよ、私も旧モデル持ってますが、ものすごく大事に大事にはいてますもの、もったいなくて。

もちろん何人かでシェアしてくれたのですがそれにしたってねえ。

どうやってお返ししよう。。。

あと、走るのやめられなくなっちゃった。。。
[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-28 22:02

雑事雑感


今月の「私の履歴書」は趣味人細川護煕さんで結構面白く読んでたのですが、昨日1/26のはすごかった、私が辞めたのは無責任でも放り出したのでもない、政権は長きを持って貴しとせず、だったかな?権力の座にしがみつくことはよくない、とか、要するに自分が首相を退陣したことについての「殿様ご乱心」的な世間からの批判を猛烈に否定、打ち消している、この場を借りて言ったれーーーという感じだった。
一日分の原稿がすべてその話題だけで埋め尽くされていた。

まあ言いたいことは色々あるんだろうけど、あの辞め方は世間的に見てどうなの、というのもあるし、今更(16年も経って)それについてどうこう言うのもどうなの、という気持ちもある。

まあ自分的に溜飲を下げたらまた優雅にろくろ回してればいいんじゃない。

---------------

会社の人と飲みに行くことほど時間の無駄はないと思っているこの私が、高校のときの先生に協調性のない子という烙印を押されていたこの私が、新年会の幹事を務めとります。
しかも3年連続。我ながらウケる。

これはもう信頼されているとか、オーガナイザーとしての能力を認めてもらっているとか、肯定的にとらえないとやっとれない部分がありますが、昔本当に学校の行事に協力的でなかった自分の贖罪の気持ちもちょっとはある。

でも会社辞めるときには、3年連続幹事にさせられたときにはキレました、ってできることなら言ってみたい。

で、新年会が今終わった。

めちゃくちゃ疲れた。

ボスには、また来年もよろしく、これはEternalでDestinyだから、あなたがたのJob Descriptionにも書いてあるからって言われた。。。

マジですか。。。

ってか書いてないし。

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-27 21:14 | 日常

うわ〜


3月の歌舞伎座の公演決まったけどえぐい、三部構成になっているがチケット代が変わらない。

想像どおり菊之助くんは三月の歌舞伎座に出るようですが(一部と二部)、女暫を見るか(巴御前は玉三郎さんですけどね)、弁天小僧菊之助を見るか(弁天小僧は菊五郎さんですけどね)迷うーーー

弁天娘女男白浪は実は3回観ているのに対し女暫は一度も観たことがないので女暫を観たい気もするが、播磨屋の南郷力丸と高麗屋の日本駄右衛門というのがこれまた豪華で見逃せない気もする

と言うか音羽屋と高麗屋は仲がよくないと聞いたことがあるのでこの組み合わせはびっくりと言えばびっくりなんですけど、だからと言って私が高麗屋さんを観たことがないわけじゃないので、今までもあった組み合わせなのかなぁ?
(いや、確かにあった。幸四郎さんの加古川本蔵と菊之助くんの小浪を観たことがある。その芝居に菊五郎さんが出てたか覚えてないけど←罰当たり).

うーん安いチケットでどちらも観るか?
どっちかに絞っていい席で観るか?
ここが思案のインド洋、ならぬ木挽町でござる。

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-26 19:11 | theatre

雄星くんがライオンズに入団してくれて


よかったーーーー!!!(←「地球に生まれてよかったーーー!」風に読んでください)

今日の地上波の番組の石川プロと菊池投手の対談は、ほぼダブルスコアの私にとっても非常に示唆に富む対談でありました。
こんなにしっかりした、地に足の着いた若者がいてくれれば日本はまだ捨てたものじゃない。

高校生で180cm超えてて、とか、身体能力が高くて、とか、150km/h超の球が投げられて、という人はこれまでもいたし、これからも出ては来るだろう、でもその身体能力の高さに彼ほどの研究熱心さを兼ね備え、18歳にして独自の理論を構築してる選手は珍しいんじゃないか。

あのダルビッシュ投手だって18歳のときはパチンコ屋でタバコ吸ってましたからね。

番組で雄星くんは

回転数が多いほど球が遠くに飛ばないスポーツ
スピードと回転数なら僕は回転数を取る
上半身と下半身の連動が大事なスポーツ
肩甲骨と股関節を大切にしている

などなど、既に自分が目指す方向をしっかり見据えていました。
あとはそれでもさらに聞く耳を持てるか、ということですが、できれば周りも余りやいやい言わないでほしいな。

キャンプが始まったらあちこちから解説者とかがやってきてやいのやいの言うだろうけど、要る情報要らない情報きちんと分けることができますように。
雄星くんなら大丈夫ですかね、しっかりしてるから。

で、今日の対談でダブルスコアの私が教わったこと:
お金と時間の使い方で人生が決まる
自分の気持ちを波立たせない、良いときは抑える、悪いときはこらえる

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-24 23:29 | sport

私にとって第二回目の


邦楽ジョッキー聴了。

正直に言うと一回目ほどの感激はなかったな。。。

一回目は本当にアホほど何度も聞いたけど、今回のはそこまではしないだろう。
走りながら聞いたりもしないだろうな。

で、理由を考えてみました。

まず、私は歌舞伎が好きで、尾上松也という役者が好きで、だからこの番組を聞こうと思ったわけですな。

前回のゲストは巳之助くんと萬太郎くん。
歌舞伎役者だったので、自然歌舞伎の話がメインになりますわな。

翻って今回のゲストは四代目江戸家猫八さん。
申し訳ないが歌舞伎ほど関心があるわけでなし。

松也くんはホストなので猫八さんの話しを引き出すべく頑張ってるわけなんだが、どちらかと言えば松也くんの話を聞きたい、我輩は。

さらに、前回は巳之助くんと萬太郎くん、特に巳之助くんのキャラが立ってた、というのも、何度も聞きたくなった理由です。
彼がこんなに面白い人だとは知らなかった。

あ〜松也くんが松也くん自身のことを話す回が早く来ないかな。

国立劇場の舞台でおもらししたとか、そういう話が聞きたいな☆

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-24 21:45 | art

おそめ


という本を読んでいます。
ノンフィクションです。

菊之助丈と、と言うかお母さまの富司純子さんと縁浅からぬ女性の話しなので読んでるわけですが、その本に白洲次郎・正子夫妻が出てきます。

次郎さんは銀座エスポワールというバーのママと恋仲になったというくだりがあって、やっぱりか!と思いました。

正子さんは結構奔放に生きた人で、本の中でも青山二郎と京都に行くシーンがあります(それは出張のようなもので恋人との旅行というようなものではないみたいですが)。

次郎さんは仕事が忙しすぎて奥さんが何してても気にならないのかあ、と思ってたのですが、何のことはない、自分も外でよろしくやってたってことか。

何か安心した、人間くさいところがあって。
さすが従順ならざる唯一の日本人。
きっとそのほかにもたくさん恋人がいたんでしょう。

それにしてもこの本を読むと、同じ民族ながら全然違う世界、全然違う倫理観で生きてる人たちがいて驚くわ。

富司さんが菊五郎さんの奥さんがつとまったわけがわかる気がする。

なんと言うか、男の人は浮気するもの、外に女の人がいるもの、ということを肌で分かっていたんじゃないか。

その点小林麻央嬢は純粋培養っぽいから苦労しそうだな〜

菊之助丈も実は遊び人なのかもしれないね、今の世の中は昔よりその辺のところが潔癖になってきているので気の毒と言えば気の毒だけどね。

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-24 12:38 | book

この時期に

e0071473_15115464.jpg

ハイビスカスが咲きました!

つぼみがついているのは知ってましたが、土も痩せているし落蕾してしまうんじゃないかと思っていた。

春になったらまた土を入れ替えてやらねばならぬ

隣のシクラメンの花のつきかたがあまりよくないのはご愛嬌。。
[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-23 15:11

先日誕生日だったんですが、


マフラーいただいたり、疾風ウォルフさんにお花いただいたり、友人にご飯ごちそうしてもらったり、たくさんメッセージいただいたり、嬉しかったところへ、

いただいちゃいましたの、

アンダーアーマー。

なかじがアンダーアーマーユーザーなので、キャップでもアンダーウェアでもなんでもいいから欲しかったんだよね〜

嬉しい☆

いや〜欲しいとか好きだとか言っとくもんだよね、先日もランニング仲間にライオンズのカレンダーいただいたしさ、今からなかじの月が来るのが楽しみさ。

いただいたアンダーアーマーはニットキャップとサンバイザーなので、今月末のゴルフの際に早速かぶらせていただきまする。

皆さま、感謝です☆

[PR]
by okanatsuworld | 2010-01-21 23:20 | golf

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな