オカナツワールド

18May, 2010


●オランダに行かないことになったので、「失われた時を求めて」を読むのも止めました。
読みかけで中座していた本に戻ります。

●今朝は8時羽田発伊丹行の便に乗らねばならなかったのに目覚ましが鳴らなかった?のか、気付かなかったので予定していた時間より一時間も寝坊しました。
しかも今日大阪で会う予定をしている友人からのメールで起きたので、もし彼からのメールがなければ完全に寝過ごすところでした。
plantさんありがとう〜

e0071473_10244038.jpg


松竹座で歌舞伎を見る目的で、やってまいりました。
松竹座、初めてです。

●勧進帳を観たのは何度目かしら?誰と誰の組み合わせで観たかな?
この芝居の面白さを完全に理解したとは思えないけど、経験値は積んでると思う。

●菊之助丈の玉手は素晴らしかったです。
合邦を初めて見たので他の役者さんの玉手とは比べられないけど、あんな肉食系の菊之助くん初めて見たし、最後あんなザンバラ青ざめてみめ麗しくない菊之助くんを見たのも初めて。
でも息も絶え絶えにととさま、ととさま、って言ってるシーンは号泣しながら観てました。
今私が、人が死ぬということにセンシティブになっているからかもしれないが。。。
でも親はやっぱり子供がかわいいし、死んでいい命なんてないな、っていう当たり前のことを感じた。
大阪まで観に来てよかったです。

●のぼりは右近くんと萬ちゃんと菊之助くんなんですが、何回もトライしたけどうまいこと撮れなかった〜。

e0071473_1663065.jpg


●歌舞伎鑑賞後友人に会ってきました。
彼に会うのは一年ぶり。
またごちそうしてもらっちゃった。。。

長い付き合いで、ご飯だけでなく野球やサッカー、お芝居など色んなところへ連れて行ってもらったけど、私下手したら一度もお金払ってないんじゃないか。。。(恐怖!)
20代の頃にそうやって甘やかされると、こうなる、という典型かもしれません、私。

でもとにかく気が滅入る日々だったので、友人に会って他愛もない話ができてよかった。

昨日も色んな人からメールや電話をもらったけど、みんな優しかった。

私は人づきあいがとにかく下手で、それはずっとコンプレックスのままここまで来てしまったけど、それでも落ち込んだとき、包み隠さず心情を吐露できる人がいるというのはありがたかった。

私も人に優しくなれますように。
plantさんありがとう、また遊んでね。

e0071473_224302.jpg


[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-18 16:06 | theatre

ありがとう


今日もよく泣いた

もう何が悲しいのかも分からなくなってきたけど、

いい年してこんなふうに声をあげて泣くこともあるんだなぁ

怒りのあまりしゃべれなくなる(言葉が出なくなる)こともあるんだなぁ

怒りと悲しさでのどの奥がかきむしられるように熱く苦しくなることがあるんだなぁ


今朝、もう走ることでもしないとやってられないと思って、川沿いをランしてみたけど、

走りながらも泣けて泣けて仕方なかった、声を上げて泣きながら走ってた

気持ち悪いランナーだったろうなぁ(笑)


それでも、自分を責めちゃいけないよって慰めて励ましてくれる人がいるのはありがたかった

じゃあokanatsuに何が出来たの?仕事やめて向こうに行けたの?って言われたら、確かに何も出来なかったので、じゃあ責任感じることはないよ、って、言ってくれる人がいてくれてありがたかった

電話口で泣いたりしてごめんなさい、励ましてくれてありがたかったです

明日は久しぶりの友人に会える日なので、泣かないようにしたいなぁ

[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-17 21:32 | 日常

What he taught me


Being depressed, I poured out my heart last night to him...
He gave me following rules.

Powell's Rules
1. It ain't as bad as you think. It will look better in the morning.
2. Get mad, then get over it.
3. Avoid having your ego so close to your position that when your position falls, your ego goes with it.
4. It can be done!
5. Be careful what you choose. You may get it.
6. Don't let adverse facts stand in the way of a good decision.
7. You can't make someone else's choices. You shouldn't let someone else make yours.
8. Check small things.
9. Share credit.
10. Remain calm. Be kind.
11. Have a vision. Be demanding.
12. Don't take counsel of your fears or naysayers.
13. Perpetual optimism is a force multiplier.

[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-17 15:28 | 日常

生きていれば色々あるね

もうオランダには行くなと言うことかもしれない
[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-17 10:08 | 日常

苦しい


呼吸が苦しい

泣きすぎて目が痛い

バチが当たった

私の師匠は「オカナツがそこまででしゃばることじゃない」と言ってくれたけど、でも申し訳ないと言う気持ちはぬぐえない

くるしい

申し訳ない

バチが当たった

ごめんなさい

[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-17 01:15 | 日常

街道をゆく

司馬さんの「街道をゆく」を映像化した番組を観ているがこれが秀逸である。

本は読んではいないが、司馬さんの説得力のある分析と想像力もさることながら、映像が秀逸なのである。
司馬さんの訪れた渓谷、隧道、急峻な山道、春を待つエドヒガンザクラの溶岩のような樹皮、私が想像することを放棄しているだけかもしれないが、説得力のある映像が司馬さんの描写を裏付けてくれる。

美しすぎる光景に言葉がでない。。。
ますますこの国が好きだと言う気持ちを新たにするのでありました。
[PR]
# by okanatsuworld | 2010-05-04 09:47

オタク全開ツアー


(とても楽しかった旅を備忘録として記しております。いつにも増して独りよがりであり、また相当な長文になっております。ご注意ください。)

児玉源太郎大将に喝を入れてもらうべく、また国を愛するこころを再確認すべく、三浦半島近辺をうろうろするツアーに出てまいりました。
ツアーのプランニングをしていたときからwktkでしたが、行ってみたら想像をはるかに超える楽しさで、しかも予期せぬ収穫もたくさんあり、こんなにコスパ(自分にとっての効用が高いという意味でのパフォーマンス)のいい旅もなかなかないぞと思ったわけです。

何年か前の新聞記事で児玉神社なるものが江ノ島にあることを知り、その記事をデスクのパーテーションに貼り付け、いつか行かねばと思いながら苦節ウン年、とうとうその夢が叶いました!
東郷神社と乃木神社には何度も足を運んでおりますが、二百三高地が落ちたのは、ひいては日露戦争に勝利できたのは児玉大将が自ら旅順に赴いてくれたからだと思っている私は、やはり児玉大将が祀られているという神社にどうしても行きたかった、そして自堕落でたるんだ毎日を送っている自分に喝を入れたかったのであります。
e0071473_231553.jpg

児玉神社は宮司さんもおらず社務所すらどこか分からなくて、本当に小さな小さな静かな神社でしたが、訪れることが出来てとてもうれしゅうございました。
さらに!爾霊山から持ち帰ったとされる石を路傍で見つけ、旅順攻防戦の激しかったことに改めて思いをいたしたわけであります。
e0071473_23152479.jpg

さて、江ノ島は何度か訪れたことがありますが常に誰かのあとをついて行っており、何があるのかよく知りもせで訪れておりましたが、岩本院(現在は岩本楼)だとか稚児ヶ淵だとか、弁天娘女男白浪ファンにはたまらないスポットがあることが分かり、さらには菊五郎丈や菊之助丈の手形、二人が植樹したしだれ梅なども発見し、興奮することしきり。
e0071473_23154259.jpg
e0071473_23153341.jpg

江ノ島は児玉さん(坂の上の雲ファン)のみならず、音羽屋さんファンにも必須スポットだったのであります!(ってかあの演目観てれば分かるよね。。。そもそも江ノ島は弁天様が祀られているのだし。)

さてその次に控えしは(黙阿弥風)、基地の街横須賀で海自の港と米軍の港をめぐる船に乗ったのですが、これがまた楽しすぎました。。。
イージス艦「あたご」と「きりしま」を観たときはえもいわれぬ興奮に包まれました。
そのほか米軍の原子力空母「ジョージワシントン」や、日本の自衛隊の艦船を間近でたくさん見ることが出来、この「軍港めぐり」はよく知らずに参加したのですが乗って大正解でありました。
e0071473_23243250.jpg

最後に、横須賀と言えばやはり三笠です。
三笠は6年前に一度観に来ておりましたが、当時は坂の上の雲を読んでおりませんで(秋山真之すら知りませんでした。。。)、よく分かりませんでしたので坂の上の雲を読んだあとに、もう一度行きたいと思っていたのでありました。
e0071473_23252431.jpg

坂の上の雲とは別に、どうしても横須賀に来てもう一度三笠を観たい理由があったのですが、ようやくそれが実現し、個人的にも色々リセットしてまいりました。
6年前に来たときにご飯を食べたおそば屋さんはもう無かったが、かき氷を食べた喫茶店は今も在りました。

三笠を見学したあと横須賀海軍カレーを食べて帰路に着き、〆として家で菊五郎さんの弁天娘女男白浪のDVDを観て、それはもうかなり前のめりになって観て、すばらしい一日で興奮すること甚だしかったのでその分だけ疲労も甚だしく、DVDを観賞したあとはすぐに休んでしまいました。

本当に本当に楽しかったのですが、この楽しさの全てを理解してもらうのはなかなか難しいと思ったので、ブログに残させていただきました。
お読みくださった皆さん、ありがとうございました。
そして何よりもこのオタクツアーに同行してくれたあなた!に感謝です。
e0071473_23201641.jpg


[PR]
# by okanatsuworld | 2010-04-27 23:21 | travel

八重洲二題

「待ってました!歌舞伎座クライマックス」を見ていて、松井今朝子さんという作家の方のお話しの仕方にとても惹かれました。
お名前は存じ上げていたけれど、お話なさるお姿を拝見したのは初めてでした。

昨今の私、しゃべり方ロールモデル難民なんですが、女性でお手本にしたい、という方を見つけることがようやく出来、とても嬉しく思います。
松井さんのHPを拝見し、ブログに書かれている文章も私の好きな感じの文章で(一文が結構長い)、しかも見た目のクールな感じとは違いとてもユーモアもあって、さらに惹かれました。
あのお話しのなさり方に私が到達するにはまだ幾年月も必要でしょうが(到達できるんかいな?)、なんとしても今の軽薄で下品でおかまっぽい話し方から脱却すべく、留意してゆこうと思った次第であります。

と言うか松井さんの生い立ちからライフスタイルから見目も含めて全てあこがれますわ。。。
ええそりゃもう、京都にお住まいの子どもの頃から新幹線で歌舞伎座通い、覚えた言葉は「木挽町の歌舞伎座まで」「八重洲口まで」の二言のみ(タクシーで東京駅と歌舞伎座を行きするため)ってんだから、羨ましいったらありませんわ。
私が歌舞伎座に足を踏み入れたのなんてずいぶんと大人になってからでしたわ。。。

今は今でお茶のお稽古や乗馬もなさってらして、落語にもお詳しくてらして、お料理もお上手なようで、本当に本当に素敵なライフスタイル。

しかし乗馬なさる方が競馬の話を書いても全然下品な感じがしないのはなぜですかね?私が書くとはすっぱな感じがするのに。
それはあれ?私がオッズの話とか書いちゃうからですか?一気に公営ギャンブル色が強くなっちゃうからですかね?それとも私に原因があるのか。


-----------

昨日上司がOkanatsuさんの頭脳を借りたいと言うので、それじゃいつも頭働かせて仕事してないみたいじゃないか、と思ったら、亡くなった肉親のことを思う歌?亡くなってもいつも心は傍らに在りますよ、みたいな歌が百人一首にないか、と聞くのである。
私確かに百人一首は諳んじておりますけれど(怪しいもんだけど、年末年始は一瞬諳んじている時期がある)、私の脳内百人一首データベースは意味から検索に対応してないな。。。

で、一応百首ちゃんと文字で読んでみたけど、ないよ。(ないよね?)

と言うか上司のリクエストがよく分からん、それは「千の風になって」でいいんではないのか。

外国人(である私の上司)が友人(彼女も外国人らしい)に何か言葉を贈りたくて、その贈りたい言葉のメッセージがそういう意味のものがいいらしいんだけど、疑問なのは、そもそもその頃の日本人に、死んでも心はいつも一緒♪みたいな考え方があったのかどうなのか?
当時の死生観とか仏教観とか知らないのでなんとも言えないんですが、そういう発想が無ければ百人一首以外を当たっても出てこないんじゃないだろうか?

で、結局どうしたんでしょうね。。。

まあ意味は全然違うんですけど、私がいなくなっても春を忘れないでね、っていう菅公の有名なあれを紹介したんですが、意味とか読み方を伝えるのに苦労したので、なんかどれ伝えても一緒だったんじゃないか、という気もちょっとする。
怒られるかしら。。。
[PR]
# by okanatsuworld | 2010-04-21 12:55

携帯電話

恥ずかしながらTwitterのやりすぎで携帯料金が大変なことになってしまったので(携帯サイトを使うことがなかったのでパケホーダイにしていなかった)慌ててdocomoショップに行った。
使いすぎた携帯料金が返ってくるケースがあることは知っていたが、私の場合は果たしてこのペースでTwitterやってたらいくらくらいの請求になるんだろう、ということを知りたくて、分かってやっていたので(子どもが何かの拍子に使っちゃった、とかいうのとはわけが違うので)、返金できるケースに該当するとは思っていませんでした。
ただ先月の結果で今後の契約の形態を判断すればいいや、と思っていたのですが。

パケホーダイってさかのぼって適用されるんですね、私の場合も1万円分くらい戻ってくるらしかった。
そんな詐欺みたいなことしたくなかったのだけど(使ったのは事実ですから)、お兄さんがそういう手続きをしてくれた☆

「この携帯お気に入りなんですか?」とお兄さんは聞いてきて、暗に私の携帯がとても古いので機種変更したら、ということをほのめかしていたのですが、ぶっちゃけすごく気に入っています。
ワンセグもないし、海外では使えないし、これはもうガラケーですらないと思うのですが、折り畳みじゃないところ、小さくて軽いところ、画面のデザインとか色、オサイフケータイ、それから入れてる着メロまで全て気に入っていて、しかもあの機能があったらなぁ、と言うのも特に無くて(強いて言えば海外対応かな、なので海外用の携帯は別に買った)変える理由が見当たらない。

一時期スマートフォンに乗り換えることを悩んだ時期もあったが、何で欲しいのか考えたら結局Twitterがやりたいだけだった気がしてきて、しかもスマートフォンの記事とか口コミとか読めば読むほど高スペック過ぎて私には使いこなせない気がしてきた、しかも店頭で手にとってみたら重過ぎる。
と言うわけでパケホーダイにしてもらって、電池だけ新しいものに換えてもらって帰ってきました。。。
[PR]
# by okanatsuworld | 2010-04-19 18:15

絶句

心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUなる番組に尾上松也丈が出演すると言うので録画して恐る恐る見てみたが、、、絶句。
想像はしていたがそれをはるかに下回る無価値で低俗な番組であった。
なぜかくも愚劣なる番組に出ることになったのか?松也丈サイドはなぜこのオファーをアクセプトしたのであろうか?

普段地上波を全く観ないのでそもそも民放がどういう番組造りをしているのかよく知りませんし、この番組がどういう世代をターゲットとしているのかも全く不明ですが、もし歌舞伎への間口を広げたい、歌舞伎ファンを増やしたい云々みたいな下心があるなら、そのマーケティングは成功しないと思う。
こんな番組を喜んで見ている層に歌舞伎を観に行こうと思う人がいると思えない(と言うかこの番組を喜んで見てる人っているのか?)し、あの番組では松也丈のよさは伝わらない(ってまだ一回見ただけだけど)。

あんな番組の収録に多くの時間を費やすならその分お稽古しなさいよ、とはなはだ僭越ながら言いたくもなりますわよ、特に先日青山先生(と私が勝手に呼んでいる演劇の師匠)からの厳しいご意見を承って以降は。
(しかも変な声を出すことを強要されていた、舞台人は声が命なのだし、特に松也丈は声がいいのだから、大事にしてもらいたい)

始まって3回ですがこの番組自体の先行きが心配される・・・と言うかむしろ逆で、この番組がなくなってしまえば松也丈がげに愚劣なるもののために大事な時間を費やすことがなくなるので、打ち切りが決まればよい、と願う。
まあこんだけけちょんけちょんに言ってますが、それでも松也くんが出る回は見ると思います←ダメな人

この番組を見たことの一番の収穫は、かねてより見たいと願っていた藤本"軍神広瀬"隆宏さんのCMが見られたことでせうか。
ビールのCMだとは伺っていたが、KIRINだとは存じ上げませなんだ。
[PR]
# by okanatsuworld | 2010-04-19 12:31

無芸大食晴れ女オカナツが留学時代に記していた「無芸大食留学備忘録」の帰国後バージョンです。
by okanatsuworld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ようこそ「オカナツワールド」へ

2004.7-2005.9の英国留学時代、「無芸大食留学備忘録」というブログを記しておりました。

ブログという媒体が気に入ってしまったので、帰国後も続けてみることにしました。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

Twitter

最新のトラックバック

メル友 藤山/メル友 藤山
from 北海道で人妻との出会い
マスターズ
from あやの日記
大相撲ってどうよ
from 大相撲
藤山 メル友/藤山 メル友
from 北海道で人妻との出会い
「こんにゃく入りゼリー」..
from やあしゅのブログっす
中垣内さんは、スゴイ・・・
from きょう、ナニあった?
しょこたんニュース
from しょこたんが人気の秘密 | ..
しょこたん批判
from しょこたんが人気の秘密 | ..
驚き!今田竜二の意外な情報
from 今田竜二の秘密知ってます?ゴ..
美童
from オモロにゅーす

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな